今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech
みなさんこんにちは😃

東工大ScienceTechno1年の渡邉です。

今回は2018年8月11・12日の二日間東芝未来科学館にて行われた「ポンポン船」🚤の工作教室の報告をします。

「ポンポン船」🛳の工作は水💧の温度🌡が上がって水蒸気になると体積が大きくなることを利用して進む船🚢を作る工作です。

船が進む仕組みを体感するために、まずは風船🎈のついたフラスコ⚗に水を入れてコンロにかける実験をしました。

f0240709_22380164.jpg

風船🎈が徐々に大きくなる様子にこども達は楽しんでいました。

その後の水が水蒸気になるとどれくらい大きくなるのかというクイズでは、ペットボトル🍾一本がお風呂🛁一杯分になるという答えに驚く子も多かったです。

その後の工作ではポンポン船🛥に思い思いの絵を描きカラフルな船⛴がたくさん出来上がりました❗️

f0240709_22384414.jpg

最後にできた船🚣‍♂️をプールに浮かべて遊びました‼️船🚣‍♀️の速さを競ったり船同士が合体するのを見たりとすごく楽しんでいましたよ😄

f0240709_22390273.jpg

参加してくださった皆様は大変ありがとうございました🤗

東工大ScienceTechnoではこのほかにも小学校や科学館などで工作教室や実験ショーをやっています。皆様ぜひご参加ください。

[PR]
# by tscitech | 2018-09-04 12:30 | イベント報告 | Comments(0)
7月22日に浦安市堀江公民館で、午前に「からくりメリーゴーランド」、午後に「立体万華鏡」の工作教室を行いました。
今回はその活動報告をさせていただきます。

午前の部では、主に低学年の子がご参加くださいました。

茶運び人形という、からくりを使った人形を見て、スタッフと一緒にからくりメリーゴーランドの仕組みについて考えました。
みなさん、積極的に考えてくださって、なかには正解した子もいました!すごい!

f0240709_23294758.jpg

からくりの仕組みを学んだ後、実際に工作に移りました。
工作をしながら、より理解を深め、「なるほど」といった声も聞こえました。

お父さん、お母さんが手伝うことなく、一人でからくりメリーゴーランドを作り上げることができました!
最後には、作品を飾り付けて、世界に一つだけのからくりメリーゴーランドを作りました!

f0240709_23293362.jpg


午後の部では、主に高学年の子が参加してくださいました。

見えるとはどういうことか、鏡の仕組みを説明したのち、二枚の鏡の間にものを置き、鏡を合わせる角度を変えてみると、ものがどのように見えるか感じてもらいました。
つぎに鏡が三枚になったとき、ものはどう映るのか、工作の材料を使って実験しました。

f0240709_23294174.jpg

工作では、カッターやはさみなどの危ないものをつかいましたが、高学年ということもあり上手に扱うことができました!
自分だけの立体万華鏡を作り、お子さんたちはとてもうれしそうでした。
僕もいくつか見せていただきましたが、どれも綺麗で驚きを隠せませんでした!

f0240709_23295651.jpg

工作教室が終わったあと、「また来たい!」と言ってくださったお子さんもいて、スタッフ一同感無量でした。

今回のイベントに参加してくださりましたお子さん、私たちのサポートをしてくださりました堀江公民館の方々に感謝の意をここに表します。
ありがとうございました。

私たち東工大ScienceTechnoは他にも色々なイベントをしています。
ぜひ他のイベントにもお越しください!みなさんに会えるのを楽しみにしています!

[PR]
# by tscitech | 2018-08-10 23:32 | イベント情報 | Comments(0)
皆さんこんにちは!東工大ScienceTechno 1年の定本です。

今回は7月21日に神奈川県民共済フレアで行われた、「立体万華鏡」の工作教室での活動を報告させていただきます。

「立体万華鏡」は、鏡でできた箱の中を覗くと、箱に描いた模様が何個にも見えるという工作です。

まず物が見えるということについて説明し、そのあと鏡を何枚か合わせてみると、物がたくさん見えることを簡単な実験で知ってもらいました。
講師の先輩が子供たちに質問した時には、皆さん元気よく答えてくれました!

f0240709_21503212.jpg

f0240709_21534004.jpg

f0240709_23212585.jpg


工作ではカッターを使う少し難しい作業もありましたが、スタッフや保護者の方々のご協力もあって、皆さん個性ある作品を上手に作ることができました。
子供たちが出来上がった工作を保護者の方に嬉しそうに見せる姿がとても印象的でした!

f0240709_23222731.jpg

イベントに参加してくださった皆さんありがとうございました!

東工大ScienceTechnoではほかにも様々なイベントを行っています。
興味のある方はぜひお越しください。どこかのイベントで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
# by tscitech | 2018-08-10 23:24 | イベント報告 | Comments(0)
皆さんこんにちは。東工大ScienceTechno 2年の平塚です。
今回は7月14日に府中第二学童クラブで行われた「光るぶんぶんゴマ」の工作教室の報告をさせていただきます。


「光るぶんぶんゴマ」とは、昔遊びであるぶんぶんゴマをLED・コイル・磁石と組み合わせ、電磁誘導という原理で光るようにした工作です。

工作教室ではまず「普段使っている便利な電気はどうやって作っているのだろう?」ということを学ぶためにコイルと磁石、LEDを組み合わせた装置を使い、磁石がコイルのそばを通るとLEDが光るということを確認しました。

f0240709_00373282.jpg

その後、実際に工作を行いました。皆頑張って工作をしていました。

f0240709_00463953.jpg

f0240709_00481498.jpg

工作の後、自分たちで作った光るぶんぶんゴマで遊びました。回すのに苦戦している子もいましたが、皆楽しんで回していました。

f0240709_00485925.jpg

参加してくださった皆さんありがとうございました!

東工大ScienceTechnoではこのほかにも小学校や科学館などで工作教室や実験ショーをやっています。皆様ぜひご参加ください。
[PR]
# by tscitech | 2018-07-27 00:50 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno1年の酒井です。
今回は7月14日に江戸川区立小岩図書館で行われた「カメラオブスキュラ」と「立体万華鏡」の工作教室の活動報告をします。

カメラオブスキュラの工作教室では、まずカメラの原理や歴史を紹介しました。今回作るカメラオブスキュラとは違う仕組みのピンホールカメラを使って物を見て楽しんでもらいました。この時に上下左右反転して見えることを学んでもらいました。

工作では、型紙の線に沿って切るところでは、線の形が少し複雑なので苦戦する子供たちもいました。

f0240709_00144439.jpg
作っている途中は何を作っているのかよくわからないので、子供たちは不思議そうにしていましたが、完成するとカメラが出来ていてみんなとても驚いていました。

f0240709_00163887.jpg
f0240709_00160861.jpg

立体万華鏡の工作教室では、まず鏡に物が映って見える原理を説明し、そのあと複数の鏡を使って合わせ鏡を作り、1つのものがたくさんに見えることを体験してもらいました。

f0240709_00173771.jpg

工作では内側が鏡になっている立方体を作ります。表面を削って模様をつけることで模様を付けますが、この段階であっさりと模様をつける子供とじっくりと凝って模様をつける子供がいて面白かったです。

f0240709_00183206.jpg
f0240709_00195962.jpg

完成した立体万華鏡はどれも綺麗で個性的でした。模様は幾何学的なものが多く私たちも楽しめました。

f0240709_00222830.jpg
イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!
東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。ぜひ参加してみてください!

[PR]
# by tscitech | 2018-07-27 00:23 | イベント報告 | Comments(0)