今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆さんこんにちは。東工大ScienceTechno 2年の平塚です。
今回は7月14日に府中第二学童クラブで行われた「光るぶんぶんゴマ」の工作教室の報告をさせていただきます。


「光るぶんぶんゴマ」とは、昔遊びであるぶんぶんゴマをLED・コイル・磁石と組み合わせ、電磁誘導という原理で光るようにした工作です。

工作教室ではまず「普段使っている便利な電気はどうやって作っているのだろう?」ということを学ぶためにコイルと磁石、LEDを組み合わせた装置を使い、磁石がコイルのそばを通るとLEDが光るということを確認しました。

f0240709_00373282.jpg

その後、実際に工作を行いました。皆頑張って工作をしていました。

f0240709_00463953.jpg

f0240709_00481498.jpg

工作の後、自分たちで作った光るぶんぶんゴマで遊びました。回すのに苦戦している子もいましたが、皆楽しんで回していました。

f0240709_00485925.jpg

参加してくださった皆さんありがとうございました!

東工大ScienceTechnoではこのほかにも小学校や科学館などで工作教室や実験ショーをやっています。皆様ぜひご参加ください。
[PR]
by tscitech | 2018-07-27 00:50 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno1年の酒井です。
今回は7月14日に江戸川区立小岩図書館で行われた「カメラオブスキュラ」と「立体万華鏡」の工作教室の活動報告をします。

カメラオブスキュラの工作教室では、まずカメラの原理や歴史を紹介しました。今回作るカメラオブスキュラとは違う仕組みのピンホールカメラを使って物を見て楽しんでもらいました。この時に上下左右反転して見えることを学んでもらいました。

工作では、型紙の線に沿って切るところでは、線の形が少し複雑なので苦戦する子供たちもいました。

f0240709_00144439.jpg
作っている途中は何を作っているのかよくわからないので、子供たちは不思議そうにしていましたが、完成するとカメラが出来ていてみんなとても驚いていました。

f0240709_00163887.jpg
f0240709_00160861.jpg

立体万華鏡の工作教室では、まず鏡に物が映って見える原理を説明し、そのあと複数の鏡を使って合わせ鏡を作り、1つのものがたくさんに見えることを体験してもらいました。

f0240709_00173771.jpg

工作では内側が鏡になっている立方体を作ります。表面を削って模様をつけることで模様を付けますが、この段階であっさりと模様をつける子供とじっくりと凝って模様をつける子供がいて面白かったです。

f0240709_00183206.jpg
f0240709_00195962.jpg

完成した立体万華鏡はどれも綺麗で個性的でした。模様は幾何学的なものが多く私たちも楽しめました。

f0240709_00222830.jpg
イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!
東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。ぜひ参加してみてください!

[PR]
by tscitech | 2018-07-27 00:23 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の福田です。
今回は7月8日に東芝未来科学館で行った立体万華鏡の工作教室の様子を報告させていただきます!

立体万華鏡とは、内側が鏡の立方体を作り、その側面を削って光が内部に差すようにして立体的な万華鏡を作る、という工作です。

まず最初に、なぜ物が見えるかという原理を学んでもらいました。これは小学校低学年の子ども達にはちょっと難しかったようですが、それでも頑張って理解しようとしてくれていました。

f0240709_23515613.jpg

次に、複数の鏡を用いると物はどのように見えるか、ということについて実験して学びました。鏡の角度を変えて試したり、鏡に映るものの数を数えたりして楽しんでいました。

f0240709_23560753.jpg
f0240709_23534264.jpg

その後、工作をはじめました。鏡に模様を描き、削っていく作業は大変でしたが、スタッフと協力して仕上げました。完成品を見た時は皆さんがとても喜んで眺めたり、他の子と交換して見ていたりしていました。

f0240709_23571408.jpg

みんな無事完成し、質問にも元気よく答えてくれて、とても充実した工作教室になりました!

f0240709_23581329.jpg

報告は以上です。イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

東工大ScienceTechnoでは他にも小学校や公民館、科学館にて様々なイベントを行っています。
ぜひ参加してみてください!


[PR]
by tscitech | 2018-07-26 23:58 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の野田です。
7月8日に目黒パーシモンホールで行われたほたる祭りで、サイエンスショーと「偏光ストラップ」の工作を行いました。今回はその活動報告をさせていただきます。

ショーではペットボトルの中に雲を作る演示やメビウスの輪、吸盤で机を持ち上げる演示や偏光板を使った偏光サイの演示などの、計8個の演示を行いました。途中、ショーを休止して個別に演示を行った時間帯もありました。

f0240709_23331532.jpg

f0240709_23355833.jpg

また希望した方々で、偏光板の性質について学んで偏光ストラップの工作をしました。

f0240709_23344809.jpg

皆さんが演示を見て、また工作をして驚いて楽しんでくださったので私たちも楽しむことができました。
今回参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。皆さんの参加を、われわれスタッフ一同お待ちしています!
[PR]
by tscitech | 2018-07-26 23:36 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の毛利です。
今回は7月7日に大田区立清水窪小学校で行われた「からくりメリーゴーランド」の工作教室の様子を報告させていただきます!

からくりメリーゴーランドとは、カム機構という歯車の仕組みを使って作る、簡単なメリーゴーランドです。
教室では最初にからくりの歴史や茶運び人形などを例にからくりの仕組みについて学びました!

f0240709_23123669.jpeg
その後、今回の工作のからくりメリーゴーランドの仕組みを予想して、発表をお互いにしました。皆さん初めは緊張をしていましたが、よく観察できて発表もとても素晴らしかったです!

f0240709_23125181.jpeg
f0240709_23132220.jpeg

発表の後は、いよいよ工作を始めました!
工作の仕組みを理解してもらえたので、スムーズに工作をすることができました。

f0240709_23141495.jpeg
オリジナリティに富んだ作品も多数見かけることができました!
f0240709_23142495.jpeg



今回の教室に参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

サイテクは様々な場所でイベントを行っています。ぜひ他のイベントにもお越しください!みなさんに会えるのを楽しみにしています。
[PR]
by tscitech | 2018-07-26 23:15 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の吉田です。
今回は、6月30日に世田谷区立玉川小学校にて行われた「ポンポン船」の工作教室の活動報告をさせていただきます。

ポンポン船とは、水蒸気の力を使って水上を動く船のことです。
はじめに、ポンポン船が水蒸気を利用して動く船であること、水と水蒸気の関係などについて学んでもらいました。

f0240709_16305165.jpg

その後、ポンポン船の工作をしてもらいました。
途中難しい工程が何度かありましたが、スタッフや保護者の方々の力を借りて、楽しそうに工作をしてくれました。

f0240709_16303236.jpg

ポンポン船を作り終えたあと、実際に水に浮かべ動かしてみました。みんな自分が作った船が水の上を進むのを見てとても嬉しそうでした。

f0240709_16304280.jpg

最後にポンポン船が動く仕組みについて説明しました。

みんな話をちゃんと聞いて、質問にも元気に答えてくれたので、とてもよい工作教室になったと思います。


報告は以上です。イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

東工大ScienceTechnoでは他にも小学校や公民館、科学館にて様々なイベントを行っています。
ぜひ参加してみてください!

[PR]
by tscitech | 2018-07-07 16:34 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の村田です。
今回は6月23日に目黒区立田道小学校で行われました、ラチェットごまの工作教室の様子を報告させていただきます!


皆さんはラチェット歯車という言葉を聞いたことがありますか?
ラチェット歯車とはある方向に回すと歯車が動き、反対方向に回すと歯車が空回りしてしまうという、少し特殊な歯車です。
今回の工作、ラチェットごまは、このラチェット歯車にちなんだ工作です。 

教室では、まず普通の歯車が回る力を伝えると言うことを学んだあと、ラチェット歯車が片側にしか回らない仕組みを学びました。

f0240709_16154940.jpg


f0240709_16193942.jpg

これらのことをふまえて、ラチェットごまの工作を行いました。どちらの向きに歯車をつければコマが回るのか等、考えながら工作を進めました。

f0240709_16195109.jpg

工作後は、完成したラチェットごまを回して遊びました。皆さん楽しそうにラチェットごまを回してくれました!

f0240709_16200075.jpg

以上、今回の工作教室の報告でした。イベントに参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

我々、東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを開催しています。
皆さんのご参加を、部員一同お待ちしております。

[PR]
by tscitech | 2018-07-07 16:24 | イベント報告 | Comments(0)