今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2018年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちは。東工大ScienceTechno3年の瀧川です。
6月20日に緑ヶ丘小学校で行われたイベントの活動報告をします。

今回のイベントでは、エコーマイクを作ってもらいました。
エコーマイクはばねとプラコップを用いた工作で、一般的な糸電話とは違って声が響いて聞こえます。

まず、子供たちに喉に手をあてながら声を出してもらって喉が震えていることを実感してもらいました。次に、ビニールの張った洗面器の上に塩をふるっておき、それに向かってみんなに声を出してもらいました。ビニールの上で塩が揺れて震えていることを楽しみながら見てもらいました。これらの演示実験を通して「音は振動」であることを説明しました。

f0240709_00105372.jpg

説明の後はお待ちかねの工作です。子供たちはみんな楽しそうにばねを作り、それぞれ素敵なエコーマイクを完成させてくれました。

f0240709_00113572.jpg

作った後は友達と見せ合ったり、実際に声を出してばねが震えているのを確認したりして楽しいひと時を過ごしました。

f0240709_00130580.jpg

イベントに参加してくださった皆さんありがとうございました!

東工大ScienceTechnoではほかにも様々なイベントを行っています。興味のある方はぜひお越しください。どこかのイベントで皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by tscitech | 2018-06-28 00:13 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno3年の細川です。
今回は6月17日に三菱みなとみらい技術館で行われた「カメラオブスキュラ」の工作教室の報告をさせていただきます。

「カメラオブスキュラ」は、レンズの特徴を利用して周りの景色をスクリーンに映す工作です。

今回の教室ではまずカメラの歴史を軽く学んだあと、凸レンズ・凹レンズの二種類のレンズの性質や特徴を様々な実験をしながら体感してもらいました。

f0240709_23541942.jpg

その後、凸レンズを用いて「カメラオブスキュラ」を作りました。

f0240709_23555011.jpg

とても厚い型紙を切るなど難しい工程がありましたが、皆さん上手に作ることができました。
作製後、「カメラオブスキュラ」をいろいろなところに向けて覗き込んでいる様子がとても楽しそうで私たちスタッフもとても嬉しかったです。

f0240709_00042036.jpg

今回参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

サイテクでは他にも様々な工作教室を行っています。皆さん是非足を運んでみてください!!
[PR]
by tscitech | 2018-06-28 00:04 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno3年の岡元です。

5月5日に江戸川区子ども未来館でイベントをさせていただきました。今回はその活動報告をします。
このイベントでは、ウインドカーという工作を子供たちに作ってもらいました。
ウインドカーは、風の力を利用しながら風が吹く方向に進む不思議な車のことです。子供たちには、この工作を通じて"動きと力の関係"と"力の伝達"を学んでもらいました。

f0240709_19341302.jpg

風車の回転が糸に伝わって車輪を回しているのだとわかってくれたようでした。みんな難しい工作を手際よく作ってくれました。

f0240709_19331629.jpg

工作がおわったら自分でつくったウインドカーを床おいて走らせていました。
学んだことを実際に感じながら楽しそうに遊んでもらえました。

f0240709_19345108.jpg

今回参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
サイテクでは他にもさまざまなイベントを開催しています。
ぜひ参加してみてください。
[PR]
by tscitech | 2018-06-27 19:35 | イベント報告 | Comments(0)
皆さんこんにちは!東工大ScienceTechno1年の小笠原です。
今回は6月13日に新羽小学校で行われた「コンコンきつつき」と「パックンわに」の工作教室の活動報告をします。

「コンコンキツツキ」と「パックンわに」は磁石の性質を利用した工作なので、最初に磁石についての簡単な実験を行いました。まず始めに、磁石にくっつくもの、くっつかないものにはどのようなものがあるのかを学んでもらいました。実験を通して磁石は磁石や鉄とくっつくことを知ってもらいました。

f0240709_18352706.jpg

また、コイルに電気を通すと磁石になるということも学んでもらいました。この実験の時、磁石に向きがあることを発見した子供がいて、観察力の高さに驚きました。さらに、磁石が方位を示すことを学んでもらいました。家でもやってみたいという声を聞いて、楽しんでもらえたかなと思います。

f0240709_18342087.jpg
このように磁石の性質を学んだあと、実際に工作を行いました。パックンわにを作る際は、磁石の向きに気をつけながら工作を進めました。

f0240709_18324390.jpg

完成したあとは自由に装飾をしました。最後の装飾まで楽しんでもらえて良かったです。

f0240709_18320078.jpg

今回の報告は以上です。イベントに参加していただいた皆さん、ありがとうございました。東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。皆さんの参加を楽しみにお待ちしています!
[PR]
by tscitech | 2018-06-20 18:35 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは!東工大ScienceTechno 1年の鳥谷です。
今回は6月10日(日)に東芝未来科学館で行われた「くるくるイカ」の工作教室の報告です。

教室ではまず「回るもの」について学びました。
ひとつは「ジャイロ効果」といって、回っているものを傾けると元の姿勢に戻ろうとする現象です。自転車やコマ等、皆さんたくさんの身近な例をあげてくれました。もうひとつは回っているものの速さについてです。中心の近くに重いものがあると速く、遠くにあると遅く回るというものでした。回転イスや、フィギュアスケートのスピンやジャンプがわかりやすい例だったと思います。

f0240709_09352250.jpg

このあと実際に「くるくるイカ」を作ってこれらの性質を実感してもらいました。
f0240709_09363394.jpg
「くるくるイカ」の上下についた糸を引っ張ると足が開き、弛めると足が閉じます。足の開き具合を調節することで回る速さを変えることができます。「回るもの」についてのふたつめの性質を利用した実験ですね!

f0240709_09382677.jpg
工作のあとは自由に装飾をしてもらい、個性的なイカがたくさんできました!私も楽しかったです。

f0240709_09373473.jpg
今回の報告は以上です。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
サイテクでは、他にも様々なイベントを開催しています。皆様のご参加をお待ちしています!
[PR]
by tscitech | 2018-06-12 09:38 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno2年の阿部倉です。
今回は5月19日に洗足区民センターで行われた「ブラックウォールボックス」の工作教室の活動報告をさせていただきます。

ブラックウォールボックスは偏光シートを使い、箱の中に“あるようにみえる”壁を作る工作です。まず偏光シートの性質を勉強しました。光には向きがあるので、“あるようにみえる”壁を作るためには偏光シートが必要だということを学びました。また、偏光シートは1つの方向の光しか通さないという性質があるので、それを重ねることで光を通せなくなるということを実際に偏光シートを重ねて観察しました。

f0240709_09263353.jpg

これらのことをふまえて工作を行いました。型紙に偏光シートを貼るときにその向きを考えるなど、作るときにも偏光シートの性質を考えながら工作を進めました。

f0240709_09271407.jpg

完成した後は、“あるようにみえる”壁があることを確かめました。壁があることに感動している子どももいて、大盛況のうちに工作教室を終えることができました。

f0240709_09294912.jpg

今回はお越しいただきありがとうございました。東工大ScienceTechnoは色々な場所でイベントを行っています。ぜひ他のイベントにもお越しください!みなさんに会えるのを楽しみにしています。

[PR]
by tscitech | 2018-06-12 09:29 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは。東工大ScienceTechno2年の大段です。
今回は5月6日に川崎市の東芝未来科学館で行われた「基数ソート」の工作教室の活動報告をさせていただきます。

今回のテーマは数の並べ替えについてだったので、まずそれぞれ違う重さのおもりを入れた箱を、てんびんを使って重い順に並べ替えてもらいました。
はじめはどのグループも順番通りに並べ替えるのにかなり苦戦していましたが、てんびんで重さを比べるルールを教えるとすべてのグループが順番通りに並べ替えることに成功しました。
f0240709_09164553.jpg
次に数字の書かれたカードを大きい順に並べ替える方法を考えてもらいました。カードには穴があいていて竹ぐしを使うとカードが大きい順に並べ替えることができることを知ってもらいました。その後、子供たちにカードを工作してもらいました。

f0240709_09184105.jpg
f0240709_09190102.jpg
この工作教室でアルゴリズムということばを知ってもらいました。

今回のイベントに参加してただいたみなさん、ありがとうございました。サイテクでは、他にも様々なイベントを開催しています。みなさんの参加をお待ちしています!

[PR]
by tscitech | 2018-06-12 09:19 | イベント報告 | Comments(0)