今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech
みなさんこんにちは。東工大ScienceTechno1年の佐々木です。

今回は、東工大蔵前会館で行われた工作教室『音のひみつを知ろう~エコーマイクを作ろう~』について報告します。
今回のテーマはタイトルにもあるように“音”です。まずは工作の前に音の秘密を学びました。
最初は張ったビニールの上に塩をまいてそこに「あ”~」と言う実験をしました。するとなんと声にあわせてビニールの上の塩も動き始めました。どうやら声にはビニールを振るわせる性質があるようです。
f0240709_22110389.jpg

また糸電話を使った実験もしました。糸電話って誰しも一度は使ったことがありますよね?紙コップに向かって話すと相手の声がよく聞こえます。しかし、話している途中で糸をつまむと声が聞こえにくくなりました。
この2つの実験はどちらも音が振動であるという性質を利用しています。これらの実験を通して音はものや空気を振動させることで伝わっていくということを学びました。
そしてついにエコーマイクの工作の時間です。エコーマイクというのは糸電話の糸がバネになったものです。バネでは糸と違って音が何度も往復するので自分の声が響いて聞こえるようになるのです。まさにエコー(反響)ですね。
さて工作はというとなかなかうまくいかなかった段階はあったけどスタッフさんと協力して上手に作り上げることができました。また側面には絵を描いて、オリジナルのエコーマイクができあがりました。

f0240709_22134198.jpg

f0240709_22174922.jpg


みなさんもぜひお家で作って声の響きを楽しんでみてください。

[PR]
# by tscitech | 2017-10-31 22:18 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは。
東工大ScienceTechno1年の冨田です。
今回はJR川崎駅前の東芝未来科学館で行われた工作教室、「『コップホン』を作ろう」について報告します。
コップホンとは、プラコップでスピーカーを作る工作です。
まず、音は物がふるえることで伝わることを知ってもらうために、たらいの上にビニールを張りそのビニールの上に塩をのせてそこに声を出したらどうなるのか?」という実験をしました。
すると、ビニールの上に乗った塩が振動しました。
次にコイルと磁石、電池の関係について学びました。コイルに電気を流してクリップに近づけるとコイルにクリップが近づくことから、コイルと電池で磁石ができることを学びました。そして、磁石が入った筒にLEDのついたコイルを巻いたものを振るとLEDが光ったことから磁石とコイルで電池ができることを学びました
いよいよ工作です。自分たちでコイルを作り、ネオジム磁石とプラコップでコップホンを作っていきます。
完成した後は、実際に音を鳴らしてみました。
みんなのコップホンから綺麗に音が出て、無事に工作は終了です。
ぜひお家でも使ってみてください。
f0240709_22351769.jpg


[PR]
# by tscitech | 2017-10-23 22:35 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno1年の綱です。
今回は、923日に希望園・ワークセンターさくらにて行われた「けやきフェスタ」での工作カフェの活動報告をします。
工作カフェでは、パックンわにとこんこんキツツキの工作をしました。これらは、磁石を使った工作です。
皆さん、磁石の性質はご存知でしょうか。磁石は、NSの二つの極を持ち、同じ極同士だと反発し、異なる極だと引き付けあいます。今回扱った二つの工作は、この性質を利用したものです。
わにさんは、野菜よりも肉の方が好きなので、肉と野菜がついた磁石を近づけると、肉を選んで食べます。キツツキさんは、マグネットシートのついた台紙をこんこんとつつきます。とてもかわいいですね。
かわいいわにさんとキツツキさんは、子どもたちにも大人気で、みんな楽しそうに工作していました。
今回連れて帰った二人を、どうか末永く可愛がってあげてくださいね。

f0240709_18535831.jpg


[PR]
# by tscitech | 2017-09-29 18:54 | イベント報告 | Comments(0)
SSS2017(サイテクサイエンススクール2017)のお知らせ

小学生高学年対象の科学を通じたワークショップを開きます。
4日間かけて同じ仲間で協力しあい実験、開発、発表をするプログラムです。


今回のテーマは3つ!それぞれ紹介します。

1. 商品開発
身の回りにあるものをより便利なものに変身☆
いろんな発想を集めて1つの商品を開発しよう!

2. 衝撃吸収
ボールからの攻撃に耐えるにはどうすればいいかな?
実験をくりかえして衝撃吸収のしくみを考えよう!

3. 橋づくり
強い橋はどんな橋かな?どんな形にしたらバランスが取れるかな?
グループのみんなと協力して安定した橋を作ろう!
最後によくできたグループを発表します。1位目指して頑張ろう!


以下、写真は前回の様子です。


f0240709_03262096.jpg


f0240709_03263207.jpg


f0240709_03263685.jpg


f0240709_03264278.jpg

日付  : 12月2日(土),3日(日),9日(土),10日(日)
時間  : 各日10:00〜17:00
場所  : 東京工業大学 大岡山キャンパス
対象  : 小学校4〜6年生
参加費 : 200円
申し込み:以下のウェブサイトから、「申し込み」ページで案内に従ってお申し込みください。
申込締切:10/22(日)


お問い合わせ
E-mail → scitech.ssspro@gmail.com

[PR]
# by tscitech | 2017-09-28 03:29 | イベント情報 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno3年の永井です。

今回は9月17日に横浜市の三菱みなとみらい技術館で行った
「ひかりのショー」の活動報告をします。

ひかりのショーでは、簡単な三原色の実験から大きな虹を作る実験や、レーザーによる光通信の実験、偏光板を使った色が様々な変化をする実験などを行いました。

三原色の実験では実際に舞台まで実験の参加者に上がってもらい一緒に実験をしました。
有名な実験ではありますが、実際に目にするのは初めての方も多く色の変化を楽しんでいました。


f0240709_20261372.jpg

またレーザー光を使って通信をする実験では通信で音楽を伝えるだけではなく、
霧を発生させる装置を使うことで、実際に光の通り道を観察しました。
緑の光の筋が観察できると多くの方は興味深そうに眺めていました。


f0240709_20305337.jpg

今回ご覧いただいた皆様誠にありがとうございました。
東工大ScienceTechnoでは様々な工作教室やサイエンスショーを行っています。
是非そちらの方にもご参加いただき、科学の楽しさに触れてみてください。

[PR]
# by tscitech | 2017-09-19 20:24 | イベント報告 | Comments(0)