今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

今後のイベント情報

今後行われるイベントの紹介です。随時更新しています。
お時間のある方はぜひ遊びに来てください!


回すだけでLEDが光る?光るぶんぶんごまを作ろう!
日時:2018年1月21日()14:00~15:30
場所:大田区立洗足区民センター
内容:「光るぶんぶんごま」の工作教室
対象:大田区在住在学の小学生

詳しくはこちら↓
大田区洗足区民センター イベント案内




イベント形式や工作の紹介は以下のページをご確認ください。
サイテクイベント例紹介(別ウィンドウで開きます)

[PR]
# by tscitech | 2017-12-08 15:42 | イベント情報 | Comments(0)
皆さんこんにちは。
東工大ScienceTechno1年の清水です。

今回は川崎市の東芝未来科学館で行われた『クランクメリーゴーランド』の工作教室についての報告をします。

今回工作したものはクランク機構という仕組みを利用したものです。クランク機構とは蒸気機関車の車輪などにも利用されている「回転運動と往復運動をお互いに変換する」仕組みのことです。工作の前にはクランク機構と似ているカム機構を利用した『からくりメリーゴーランド』を実際に触ってもらってクランク機構の理解を深めました。
f0240709_13012474.jpg
工作の最後には今回の工作の『メリーゴーランド』の部分にあたる紙皿に一人一人オリジナルの絵を描き、世界に一つだけの『クランクメリーゴーランド』が完成しました。

参加してくださった皆さんありがとうございました。サイテクでは他にも様々なイベントを開催しています。科学や工作に少しでも興味がある方はぜひ参加して楽しんでいってください。
f0240709_13031999.jpg


[PR]
# by tscitech | 2017-11-20 13:03 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは。
東工大ScienceTechno2年の赤塚です。

今回は11/11に千葉県の市川市立富美浜小学校で行いました「分光器」と「偏光万華鏡」の工作カフェの報告をします。


「分光器」は分光シートという特別なシートで光を分けることで、白い光を虹のように見ることができるようになる工作です。


「偏光万華鏡」は偏向板という特別な板とOPPテープを使って色々な色の模様が見られる工作です。


2時間あまりの短い時間でしたが、たくさんの子どもたちが参加してくれて、僕たちにも楽しいイベントとなりました。みんな上手にできていて、できた工作をのぞいて見て楽しんでくれてよかったです。去年も来たと話してくれた子もいて嬉しかったです!

f0240709_01261483.jpg

f0240709_01085340.jpg

参加してくれたみなさん、どうもありがとうございました。東工大ScienceTechnoは色々な場所で活動しているので、興味があればまた遊びに来てください。

[PR]
# by tscitech | 2017-11-19 15:05 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは。東工大ScienceTechno3年の塩田です。

今回は、三菱みなとみらい技術館でおこなわれた工作教室『コップホンをつくろう』について報告します。

コップホンはコイルと磁石をつかったスピーカーの工作です。

まず、音について知ってもらうために、「たらいの上にビニールを張りそのビニールの上に塩をのせてそこに声を出したらどうなるのか?」という実験をしました。
みんな恥ずかしがらず大きな声をだしてくれたので塩が震える様子を観察することができました。

f0240709_20364929.jpg

次にコイルを実際に作って、コイルに電気を流してクリップに近づけるとコイルにクリップが近づける実験を行いました。
みんなクリップがくっつくということからコイルと電池で磁石ができることを学びました。
f0240709_20381210.jpg


さらに磁石が入った筒にLEDのついたコイルを巻いたものを振る実験をしました。LEDが光ったことから磁石とコイルで電池ができることを学びました。

最後にコップホンの工作を行いました。しっかりと説明を聞きながらみんなコップホンを作ることができ、スタッフにお気に入りの曲を流してもらったり、マスキングテープでオリジナルのデザインをして楽しんでもらえたと思います。

f0240709_20384382.jpg


ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

[PR]
# by tscitech | 2017-11-17 20:39 | イベント報告 | Comments(0)
皆さんこんにちは!東工大ScienceTechno1年の安達です。
今回は11/4(土)に大田区の洗足区民センターで行われた『「まわるもの」のひみつ くるくるイカをつくろう!』の報告です。

教室ではまず「まわるもの」の性質を2つ学びました。
一つ目はジャイロ効果についてです。ジャイロ効果とは、回っている物を傾けると、最初の姿勢に戻ろうとして力が加わる現象のことです。今回は今話題のハンドスピナーを回すことで、ジャイロ効果を体感しました。

f0240709_20012548.jpg

二つ目は、回っているものの腕を広げたり閉じたりすることで、回転の速さが変わることを学びました。腕を閉じると速さが速く、広げると速さが遅くなります。フィギュアスケートのスピン等が良い例です。

この二つ目の性質を実感するために「くるくるイカ」の制作を行いました。
「くるくるイカ」はイカの上下に糸がついていて、その糸を持ってイカを縦に回転させるおもちゃです。紐を引く強さによって腕の開き方を調節することで、回る速さを変えることができます。
きれいに作るのは大変でしたが、皆しっかりと作ることができました。終わった後は顔や腕にお絵かきをして、自分だけのくるくるイカを完成させました。

f0240709_20020443.jpg


今回の報告は以上です。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

サイテクでは、他にも様々なイベントを開催しています。皆様のご参加をお待ちしています!

[PR]
# by tscitech | 2017-11-09 19:54 | イベント報告 | Comments(0)