今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みなさんこんにちは。
東工大ScienceTechno 2年の岸です。

今日は9月2日に目黒区の鷹番住区センターで行った「光の実験と偏光板を使った工作」の教室の報告です。

この教室の前半は光と色の実験ショーで、虹を作る実験や偏光板の実験をしました。

この写真の虹は、CDを貼り付けた円盤を改造した扇風機に取り付け、それを回しながらライトを当てて作っています。


f0240709_21183998.jpg

偏光板とは、ある方向の光だけを通す、という特別なシートです。
この性質を利用して、電卓やパソコンなどの液晶ディスプレイに利用されています。

実は、そんな偏光板でテープをはさむと色々な色がつくんです。
この実験では、大きな偏光板とテープで作った透明なサイのシートを使って、カラフルなサイを作っています。


f0240709_21182382.jpg

今度は偏光板を1枚外して、みんなの手元の丸い偏光板を通して色がつくのを見てもらいました


f0240709_21173271.jpg

後半は、実験で確認した「テープを偏光板ではさむと色がつく」という現象を利用した「偏光万華鏡」の工作です。

丸い偏光板にテープをたくさん貼って、2枚重ねるときれいな色が出ます。
重ねるテープの枚数によって色が変わり、模様も人それぞれです。


f0240709_21165640.jpg
f0240709_21162726.jpg
f0240709_21192449.jpg



みなさん、自分だけの万華鏡を大事にしてくださいね。

[PR]
by tscitech | 2017-09-05 21:14 | イベント報告 | Comments(0)
皆様こんにちは~!
東工大ScienceTechno、1年の萩原です。

今回は9月2日と3日に兵庫県淡路島、洲本市文化体育館で行われた”科学のふしぎ 三島教室”についての報告をいたします♪
そのまえに三島教室とは!
ずばり、現在東工大の学長をしていらっしゃる三島良直氏の祖父である三島徳七博士、そして父である三島良績博士の功績を記念して行われている、今年で三回目となる科学教室です。
そしてイベント開催地の淡路島は三島徳七博士の生誕地であります!
徳七博士は、現在わたしたちの身の回りで使われている永久磁石のうちの七割以上をしめている「MK系磁石」の元である「MK鋼」を発明した日本十大発明家のうちの一人です!

さてさて、イベントの活動報告に移りますね。
2日は「ホバークラフト」をつくりました!
ホバークラフトとは、カップに取り付けたプロペラをモーターで回すことによってカップを少し浮かし、床の上をとてもよく滑るようにした工作です。
前半は“摩擦(まさつ)”について勉強しました。
摩擦とはものの動きを止めようとする力であること、ツルツルな床よりもザラザラな床の方が摩擦が大きいこと、ものの重さが重い方が摩擦が大きいことなどを、実験を通して学びました。


f0240709_18584224.jpg

後半は実際にホバークラフトを製作しました。
子どもたちはみんな要領よくホバークラフトを作り終え、すぐさま体育館に移動し自分のホバークラフトを滑らせて遊んでいました♪


f0240709_18582315.jpg

3日は「立体万華鏡」をつくりました!
前半はものが見えるということや鏡の性質について学習しました。


f0240709_18575306.jpg

後半は実際に万華鏡づくりをしました。
この万華鏡はとても小さいうえ、カッターナイフを使ったりと集中力を必要とする作業が多いのですが、子どもたちはみんな集中して自分だけの万華鏡づくりに励んでいました!

f0240709_18572742.jpg


2日間とも大盛り上がりで教室を終えることができました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました♪少しでも科学の楽しさを感じていただけたなら幸いです。
また、三島教室をプロデュースしてくださった三島顕彰会の皆様、洲本市長様、副市長様、市職員の皆様を含め、すべての関係者様に感謝して、報告を終わらせていただきます。
本当にどうもありがとうございました。

[PR]
by tscitech | 2017-09-05 18:56 | イベント報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは。

東工大ScienceTechno1年の阿部倉です。

今回は、829日(火)に北区の北とぴあで行われた「風に向かってすすむ車『ウインドカー』を作ろう!」の教室について報告します。

ウインドカーとはその名の通り風の力を利用して進む車のことです


そこで、まず力とはどのようなものかについて考えました。ここでは、力を加えると物が動き出すということや、力は別の力に変えることができるということを学びました。その上で、ウインドカーにはこれらの性質が使われているということを学びました。

f0240709_18475854.jpg

その後実際にウインドカー作りに挑戦しました。皆さんの協力のおかげで円滑にそして楽しく工作を進めることができました。仕上げにウインドカーの屋根や風車に絵や柄を描いて完成です。


最後に子どもたちは、各々が作ったウインドカーを走らせていました。

f0240709_18480370.jpg

今回参加していただいた方々、ありがとうございました。東工大ScienceTechnoは他にも様々なイベントを開催しています。興味を持ってくださった方はぜひご参加ください。


[PR]
by tscitech | 2017-09-02 18:49 | イベント報告 | Comments(0)
皆さんこんにちは。
東工大ScienceTechno1年の大髙です。
今回は8月30日(水)に目黒区の緑ヶ丘小学校で行われた「入浴剤」の工作教室についてのご報告をさせていただきます。

今回作った入浴剤は、市販の入浴剤でもよく見かけるお風呂に入れると泡が出てくるものです。
まず、3つの粉(食塩・重曹・クエン酸)のうち、2つの粉を混ぜた時にどの組み合わせだと気体が発生するかをスタッフが演示実験を行い、それをもとに調べました。気体が発生する組み合わせが分かった後にそれぞれの粉を溶かした液体にpH試験紙を入れて3つの粉の性質を調べました。この演示実験の後、入浴剤の泡は「酸性」の物質と「アルカリ性」の物質が「酸アルカリ反応」という化学反応を起こしたことによるものだと学びました。


f0240709_19130661.jpg

この性質を学んだあと、実際に入浴剤作りに挑戦しました。入浴剤作りは簡単な工程が多く、皆さん入浴剤を上手に作っていました。この入浴剤はアロマオイルをつかったため香りがするもので、2、3日乾燥させた後に使えます。


f0240709_22122597.jpg

今回の教室に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを開催しています。是非皆さん参加してみてください。

[PR]
by tscitech | 2017-09-01 19:11 | イベント報告 | Comments(0)