今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちは。
東工大ScienceTechno2年の時廣です。
サイテクでは、5/20(土)に行われた「ホームカミングデイ2017」で「サイエンスラボ」という展示の企画を出展しました。
今回は、そのブースの一つの「化石」の報告をします。
ブース「化石」では、3つの企画を行いました。
1つ目は、「化石からわかること」です。
この企画では、化石からはいろいろなことがわかる、ということを説明をしました。
化石は博物館などでただ見るためだけのものではなく、昔のことをいろいろ教えてくれるものであることを伝えました。
2つ目は、「本物の化石を身近に感じよう」です。
この企画では、意外と身近な場所でも化石が採れること、また、「生きた化石」と呼ばれるものについて説明しました。
多摩川で実際に採ってきた化石と、「生きた化石」の一つであるソテツの展示もしました。
f0240709_21403951.jpg
最後、3つ目は「化石のレプリカ作り」です。
この企画では、セッコウでアンモナイトと三葉虫の化石のレプリカを作ってもらいました。
絵の具を混ぜて、様々な色のレプリカができました!
この3つの企画を通して、化石についてより深く知ってもらえたり、親しみを持っていただけたのならば幸いです。
最後になりましたが、来てくださった方々、本当にありがとうございました!

f0240709_21405774.jpg

[PR]
by tscitech | 2017-05-31 12:40 | イベント報告 | Comments(0)
はじめましての方ははじめまして。
いつもブログを読んでいただいてる方はありがとうございます。
サイエンステクノ三年生、すずかけ祭を担当していました宮下です。
すずかけ祭は我々が拠点とする東京工業大学の文化祭の一つで、すずかけ台キャンパスで行われます。今年は5/13(土)、5/14(日)に行われました。
我々はすずかけ台のものつくりセンターという大学の部署に共催いただいて、科学展示と実験教室を行いました。
13日は出展スペースの関係で、科学展示のみの出展を行いました。
あいにくの雨でしたが、多くの方に来場いただきました。
私が聞いて特にうれしかったのは、「化石博士になろう」という展示を見ていただいた親子さんの、次のような会話です。

「あ、じゃあ、○○くんが化石好きなのも、昔のことがわかるからなんだね!!」
「そうだね。昔の生き物のことなんかがわかるね」

科学の楽しさを伝える団体としても本懐が果たせただけでなく、友達の気持ちがわかるようになる機会を提供できたというのは、こうして出展した甲斐があったと思いました。

14日は展示だけでなく工作教室も行いました。
雨がやんだこともあって、大盛況でした。
工作教室で歯車を使って遊ぶ子供たちがとてもいきいきしていたことが印象的でした。
歯車は最も単純で重要な機構の一つですが、ちゃんとした歯車にさわる機会というのは案外少ないものです。興味を持ってもらえたようでうれしかったです。

舞台裏でいくつかトラブルもありましたが、大きなけがや出展の中断といった事態もなく二日間の日程を終えることができて安心しています。
出展にあたってご支援いただいた部員たちや、先輩方、関係者の方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
また、当日来場いただいた方もご足労いただきありがとうございました。今後とも東工大ScienceTechnoをよろしくお願いします。
5/20(土)に大岡山キャンパスで行われるホームカミングデイもよろしくお願いします。
f0240709_12460728.jpg

f0240709_12400106.jpg



[PR]
by tscitech | 2017-05-16 12:40 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは!東工大ScienceTechno 2年の吉武です。

5月7日に三菱みなとみらい技術館で行われたイベントの活動報告をします。

今回はウィンドカーの工作教室を行いました。ウィンドカーは風を送ると風に向かって進む不思議な車です。

まず「ちから」について説明しました。アニメーションを使って、力は動きの元になる、ウィンドカーは風の力を進む力に変えているということを理解してもらいました。

説明が終わるといよいよ工作です。まず風ぐるまを作り、次に車の土台を作って行きます。手順の多い複雑な工作ですがみんな上手にできました。出来上がった後は走らせて楽しみました!

私たち東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。興味を持った方は是非ご参加ください。
イベントに来て下さったみなさん、技術館の方々ありがとうございました。
f0240709_15270821.jpg

[PR]
by tscitech | 2017-05-15 15:33 | イベント報告 | Comments(0)
5/20(土)に東工大大岡山キャンパスでホームカミングデイというイベントが行われます。そこでサイテクでは6つのテーマに分かれた展示と工作教室を行います。

まずは、6つの展示をご紹介します!


化石

街に植えられているイチョウが「生きた化石」と呼ばれているのを知っていますか?

化石ブースでは、化石の実物を使いながら化石の面白さを分かりやすく説明します!さらに化石のレプリカ作りの体験もできるので、お土産に持ち帰ってみませんか?

f0240709_04235462.jpg


歯車

時計や車など様々な機械に使われている「歯車」。その面白い性質を使ったパズルで遊びながら、歯車のひみつを感じてみましょう!
f0240709_04234849.jpg


心理学

皆さんは下の写真が何と書かれているかわかりますか?

実は、私たちの脳は気づかないうちに見えないものを補ってくれています。でも、脳はいつも正しく補ってくれているのかな…?一緒に考えてみましょう!

f0240709_04233931.png


色素

私たちが着ている服に使われている布は、種類によって染まり方が違うって知っていますか?色素ブースでは、どうして布によって染まり方が違うのか詳しく教えてくれます!その他にも、色がかわるふしぎな食べ物や温度によって色がかわる布も紹介します。

f0240709_04235183.jpg

構造

電車はどうしてカーブをうまく曲がれるのかな?大きな地震が来たときに壊れてしまう建物と壊れない建物はどこが違うんだろう?

構造ブースでは、いつもは意識しないで利用している電車と建物の構造を模型を使いながら分かりやすく紹介します!

f0240709_04220015.jpg

高分子

高分子は、プラスチックやペットボトルなど私たちの身近にあるあらゆるものに使われています。今回は、その高分子を使って光をあやつるフシギなシート「偏光板」を実際に作りながら高分子のひみつを説明していきます!

f0240709_04215743.jpg
f0240709_04220479.jpg

分光器

雨上がりの晴れた空でしか見えない虹も、この分光器を使えばいつでも見ることができます!分光器を通して、光のひみつを体験してみませんか?


ウィンドカー

ウィンドカーは、風車に向かって風を送ると風に逆らって進むとても面白い車です。どうして風に逆らって進めるのかな?そのヒミツは…作ってからのお楽しみ!


ラチェットごま

自転車は逆向きにこいでも進まないのはどうしてだろう?ラチェットごまは自転車にも使われている「ラチェット機構」の仕組みを使った工作です。ラチェットごまを作って自転車のひみつを学んでみませんか?

f0240709_04234268.jpg


最後に日時と場所に関する情報です。

日時:5/20(土)10:00~16:00

場所:東京工業大学大岡山キャンパス本館H102,H103講義室(最寄り駅:東急目黒線・大井町線 大岡山駅)

参加費:無料(※工作教室と偏光板制作体験は当日お配りする整理券が必要です。)

ホームカミングデイ2017の詳しい情報は大学ホームページ( http://www.titech.ac.jp/alumni/hcd/ )をご覧ください。

f0240709_04234545.png
皆様のご来場お待ちしております!


[PR]
by tscitech | 2017-05-11 04:25 | イベント情報 | Comments(0)


こんにちは東工大ScienceTechno3年の三穂野です。

4/22(土)に日本科学未来館で行われたふしぎ祭エンスというイベントに我々サイテクも参加してきました!

ふしぎ祭エンスとは主に小・中学生をターゲットに参加・体験型の行事を通じて来場者が科学技術に関する理解と関心を深め、より身近なものとして感じてもらうために開催するもので、今年で9回目を迎えます。サイテクはふしぎ祭エンスでゼンマイカーというゼンマイバネを動力に動く車と偏光万華鏡という偏光板を利用した万華鏡の工作をしました。


いろんな団体を見たいという人が多かったので工作時間の少ない偏光万華鏡が人気でした。偏光万華鏡は色のついていない透明なテープと偏光板を使ってきれいな色の模様が見えるというステキな工作ですが、原理が難しいのが難点でした。ですがこの度、偏光万華鏡の原理が知りたいようという人にピッタリのイベントが開催されることになりました。なんと5/13(土)、14(日)に東工大すずかけ台キャンパスで開かれるすずかけ祭、5/20(土)に東工大大岡山キャンパスで開かれるホームカミングデイでサイテクに来ていただければ偏光板を作ることができるのです。そのブースのスタッフは偏光板についてよく知っているのでぜひ参加して何でも質問してあげてください。

ゼンマイカーの方は水色のタイプが男女ともに人気でした。個人的にうれしかったのはまだ小さくて一人で工作するのが難しい子をかなり積極的に手伝ったところ、親御さんにお礼を言っていただいたことです。スタッフ冥利に尽きます。スタッフも単純なのでほめるとやる気になります。ぜひほめて育ててあげてください。

日本科学未来館ではたびたびイベントを開かせていただいています。参加してくださった皆さん、他団体の皆さん、日本科学未来館の皆さんありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

f0240709_04150262.jpg
f0240709_04153002.jpg


[PR]
by tscitech | 2017-05-11 04:15 | イベント報告 | Comments(0)
4月8日、新宿コズミックセンターで開催された「レガスまつり」の帰り道—

助手「博士、今日もいい実験ショーができましたね。みんな楽しんでくれて良かったですね。」

博士「そりゃあそうさ。この私が考えた実験だぞ。面白くないわけがないじゃないか」

たっくん「博士〜、助手〜、ちょっと待ってー。」

助手「あっ、たっくんじゃないか。今日は突然実験の手伝いを頼んじゃってごめんね。本当にありがとう。」

たっくん「どういたしまして。近くで実験見られたから、僕は大満足だよ。とっても不思議な実験ばかりで驚いちゃった。」

博士「ふっふっふ、それは良かった。たっくんはどの実験が一番びっくりしたのかな?」

たっくん「えー、迷っちゃうな。雲を作った実験もすごかったし、風の力でボールが浮いたり、風船で作った輪っかがグルグル回ったりしたのも楽しかったしな…。」

博士「私のハンドパワーで風船を割ったのはどうだ?」

助手「ハンドパワーじゃないでしょうが、リモネンでしょ。子どもに嘘をつかないでくださいよ」

たっくん「確かに風船割ったのはびっくりしたよ。でも、やっぱり一番は偏光板を使った実験かな。黒い壁をボールが通り抜けちゃったり、透明な板を偏光板で挟んだらカラフルな絵が出てきたり、魔法でも使ったんじゃないかって思ったよ。」

博士「あれは一番作るのに苦労したんだよ。いやー、喜んでくれて私も作った甲斐があるよ」

たっくん「本当に楽しい実験ショーだったよ。またやってね!あっ、友達が待ってる。じゃあ僕帰るね、バイバイ博士〜助手〜。」

その時、博士と助手の後ろから一人の男が走ってやって来た。

助手2「ハアハア、すいません二人とも。アインシュタインに関する論文を発表していたら、ショーに遅れてしまいました…」

博士「ムムッ、君は何をやっとるのかね。ショーに遅れるとは助手失格だぞ。これじゃあ、君の代わりに今度からはたっくんに助手をやってもらったほうが良いかもな…」

助手2「えっ、たっくんって誰ですか。あっ、ちょっと待ってくださいよ博士。今度は絶対遅れませんから〜」

こうして、博士たちは次のサイエンスショーの会場へと向かっていくのであった。

f0240709_16124460.jpg


[PR]
by tscitech | 2017-05-08 16:13 | イベント報告 | Comments(0)

すずかけ祭のお知らせ

5月13日(土)14日(日) すずかけ祭
東工大すずかけ台キャンパスで行われる学園祭、すずかけ祭にサイテクも出展します!

場所:東京工業大学すずかけ台キャンパス
(東急田園都市線すずかけ台駅 徒歩5分)

1.科学展示@フロンティアスペース
内容:
 のりものの動く仕組みを見てみよう
 身近な色素を知ってみよう
 化石博士になろう
 科学の力で犯人を捕まえよう
日時:13日(),14日()10:00~16:00
参加自由!

2.工作教室 はぐるまのひみつ@黄色実験室
内容:歯車を使った可愛らしい動物の工作を作ります。
 工作の前には、歯車がどんなふうに動くのか実験します。
日時:14日()10:30~12:00
参加費:100円
対象:小学4年生以上
予約:必要
f0240709_17283243.jpg

3.工作教室 光をあやつるふしぎなシート 偏光板をつくろう@黄色実験室
内容:電卓など身近なところにも使われている「偏光板」を作ってみよう!
日時:14日()12:30~14:00
参加費:200円
対象:小学4年生以上
予約:必要
受付終了いたしました
f0240709_17282619.jpg

工作教室の申し込み
ものつくりセンターすずかけ分館(E-mail: madoguchi@mono.titech.ac.jp TEL: 045-924-5802)
お申し込みの際は上記のメールでお知らせください(先着順)。メール件名を「すずかけ祭サイテク実験教室(希望する実験教室) 希望」とした上で本文に参加希望者全員のお名前(ふりがな付)、学校名、学年、緊急連絡先を明記して下さい。1通につき1種類の実験教室、2名までとさせていただいきます。受付結果は後日返信メールにてご連絡させていただきます。※個人情報は責任をもって管理させていただきます。

すずかけ祭について↓(こちらのサイトにはサイテクの情報はありません)

すずかけ祭サイテク出展について↓
東京工業大学ものつくり教育研究支援センター


[PR]
by tscitech | 2017-05-07 00:16 | イベント情報 | Comments(0)
皆さんこんにちは!
東工大ScitechTechno3年の中島です。

今日は4/30に江戸川区こども未来館で行いました、『ぐんぐん進め!ポンポン船』の教室について報告させていただきます。

ポンポン船は水蒸気の力で進む船です。水を温めると水蒸気になり、体積が大きくなることを利用して進みます。『崖の上のポニョ』で宗介が持っているおもちゃですね。私が小学生の頃の映画ですが、ほとんどの子が知っていたので驚きました。

初めに講師による演示実験を行い、「水を温めると大きくなる」「水蒸気を冷やすと小さくなる」ということを知ってもらいました。学校の授業で習っていても実際に目で見て確かめるのは初めてのようで、みんな真剣な表情で見ていてくれました。
写真は水蒸気で満たしたアルミ缶を水で冷やしたところです。缶が大きな音を立ててベコベコにへこんだ様子に歓声を上げていました。

f0240709_22295946.jpg
続いてお待ちかねの工作です。
今回作ったポンポン船は残念ながらポンポンという音はしない簡単な作りなのですが、カッターやきりを使う少し難しい作業もありました。でもさすが4,5年生。 怪我もなく、みんなとても上手に作ることができました!
f0240709_22303382.jpg
最後に完成したポンポン船で実際に遊んでみました。
パイプ内の水が水蒸気になると船がスイーっと進みます。すぐに進む船も、なかなか進まない船もありましたが、最後には全員スイスイ進んでいました!
模様にもそれぞれ個性があっていいですね。
f0240709_22311643.jpg
みんな楽しそうに遊んでくれていたので良かったです。
せっかく作った世界でひとつだけのポンポン船、ぜひおうちのお風呂などでも遊んでみてくださいね!


最後になりましたが、参加してくださった皆さん、こども未来館の方々、本当にありがとうございました。
また他のイベントでお会いできるのを楽しみにしています!

[PR]
by tscitech | 2017-05-03 22:32 | イベント報告 | Comments(0)