今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちは!ScienceTechnoに所属している小学4年生の哲丸(役をしていた國本)だよ。

こないだの12月10日、ちょっと早いけどサンタさんが来てくれたんだよ!
サンタさんはクリスマスプレゼントに楽しい実験ショーを見せてくれたんだ!
うちのクリスマスツリーに魔法をかけて動けるようにして助手にした後、ハンガーで出来たベルとか部屋の中に雲を作ったりしたんだ!
もちろん魔法を使った訳じゃないよ。全部科学の力を使ってたんだ!
途中、浮沈子っていう密度に関係したおもちゃを僕達にプレゼントしてくれたよ!
最後にはいろんなものを入れるとイルミネーションみたいに綺麗に色が変わるタワーを見せてくれたんだ!
その後サンタさんはツリーと一緒に飛んで行っちゃったんだ…

僕も楽しかったし皆もすごい楽しんでくれてたみたい!

でもツリーがいなくなっちゃったからお母さんに怒られちゃった…
f0240709_10565774.jpg


[PR]
by tscitech | 2016-12-28 10:57 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno2年の泉山直哉です。
今回は12/18に行われた麻布こども中高生プラザでのイベントの活動報告をします。

イベントでは「コップホン」と「入浴剤」の2つを工作しました。
はじめは2時間で終わるか不安でしたが、みんなとても工作が上手だったので無事に時間内に終わることができました。また、近くのインターナショナルスクールから来てくれたお子さんが多くイベント中英語での会話が飛び交っていたのがとても印象的でした。
演示実験もたくさんしましたが、少しでもコップホンと入浴剤の原理を覚えていてくれたらとても嬉しいです!

さて、この麻布こども中高生プラザでのイベントが2016年最後のサイテクのイベントとなりました。今年1年間では計70回ほどイベントを行いましたが、どのイベントにもたくさんの子どもたちに来ていただき部員一同とても感謝しています。中にはサイテクのイベントに何度も来てくれている子がいて嬉しかったです。
来年も1月から各地でイベントを開催しますので、ぜひ遊びに来てください!
f0240709_2331897.jpg

f0240709_2331480.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-12-21 23:32 | イベント報告 | Comments(0)


皆様初めまして、こんにちは。東工大ScienceTechno所属、一年の清水と申します。

今回私が報告致しますのは1211日に行われた東芝未来科学館でのイベント。講師は三年の小栗先生、作る工作はラビリンス。万華鏡の一種にございます。

ラビリンスとは日本語にすると迷宮や迷路、一説には古代ギリシア神話におけるミノタウロスがいたとされるラビュリントスが語源だと言われております。

現にラビリンスとは何かを質問された際、「迷路のこと!」と元気に答えてくださったお子様もいらっしゃいまして、最近の小学生とは誠に博識なことですね。

サイテクでこの工作がラビリンスと呼ばれる語源は不明ながらも、一説には光を中に閉じ込めることからその名がつけられたのだとか

東芝でのイベントは午前午後の二回、どちらも大半の席が埋まる盛況ぶり。

ラビリンスの工作に入る前には鏡についての勉強を少し、合わせ鏡や三面鏡、実際に目で見るとなかなかに面白い実験です。家でも簡単にできるのがいいところ、皆様も是非にお試しを。鏡を直角や平行に組み合わせれば不思議な世界が広がることでしょう。

f0240709_19563979.jpg

勉強が終われば子供たちもお待ちかねの工作、立体万華鏡『ラビリンス』を作っていきます。鏡にカッターで傷をつけ、模様を描けば中では光が反射。セロハンで色を付け、穴から覗けばそれは幻想的な景色を見ることが出来ることでしょう

描く模様は人それぞれ、子供の発想力とは常々素晴らしいものにございます。幾何学的な模様から、鏡の空に輝く星々、はたまた花咲き誇る光の大地。中だけでなく、外側の見た目にまで気を配るおしゃれ好きな子もちらほらと見かけられました。

終わった後は、近くの人と出来上がったラビリンスを交換して覗きあい……どうやら、子供たちは素敵な光の迷宮を作り上げることが出来たようです。

f0240709_20050205.png

終わった後には皆笑顔、子供たちにも楽しんでいただけたようで何よりにございます。

それでは謝辞を少々。

イベントにお越しくださった子供たち、その保護者様方。東芝未来科学館のスタッフの皆様、ありがとうございました。

そして最後に、今回のイベントで仕事納めとなります東芝担当の小栗先生。今まで三年間、お仕事お疲れ様でした。今後は私たち後輩が後を継いで日々精進していく所存です。

では本日はこれにて。また機会があればお会いしましょう。

f0240709_19562412.jpg



[PR]
by tscitech | 2016-12-18 20:06 | イベント報告 | Comments(0)
東工大Science Techno3年のルークです。
11/26,11/27,12/3,12/4にてSSS2016(サイテクサイエンススクール2016)という4日間にわたって大きなイベントを実施しました。
この4日間では「観察」「考える」「伝える」「実験」というサイクルの中で「もののかたち、もののうごき」について注目してもらうことを目指しました。

f0240709_0505894.jpg

1日目には「ブロックまねまね大会」と「キャンパスめぐり」を実施しました。「ブロックまねまね大会」では見本の組み立てられたブロックを見て言葉で伝えることによって、見本と同じものを作るという大会を行いました。ここでは「伝える」ことの難しさを実感できたかと思います。「キャンパスめぐり」では東工大の風景を見て回り、「観察」をし、面白いと思ったものを発表してもらいました。

2日目では「CCC(Car Course Contest)」を行いました。こどもたちにはコースと車を工作してもらい、こちらが提示した「カーブする」「ジャンプする」などのミッションをこなす競技大会をしました。ここでは何度も「実験」をして、どこで失敗したかを「観察」し、「考え」、「伝え」、また次の「実験」するというサイクルを身に着けてもらいました。自分の考えを実現する難しさを体感してくれたかと思います。

f0240709_051023.jpg

3日目4日目は「ハウスコンテスト」を行いました。こどもたちには高い位置に重いものを載せながら揺れに耐える建物を細長い画用紙とクリップで作成してもらいました。正直なところみんな同じ建物を作るのではないかと危惧していたのですが、どれも全く異なる建物で個性にあふれた大会となりました。想像をはるかに超えたハイレベルな大会で、作成した地震発生装置では物足りないほど頑丈な建物を作成してくれました。この大会では壊れるという現象を予想するのが難しく、いかに「実験」するかがキーとなりました。様々な「考え」に対して「実験」の結果での評価を体験してもらえたかと思います。さらに工夫したポイントに対してスライド発表をしてもらいました。どの発表も素晴らしく、企画してよかったと感じました。

今回の大会は想像以上にレベルが高く、4日間で成長し、こどもの目も変わっていたように思えました。私もこのイベントを通して大きく成長できたと実感しております。好奇心だったり、成長だったり、今まで見えなかった「かたち、うごき」が見えるようになり、視野が広がったように感じます。
こどもたち、スタッフ、運営メンバーに楽しんでもらい、いろんな考えるきっかけとなるイベント行えたことに、私はうれしく思います。私はもう引退の身とはなりましたが後悔のないサークル生活を過ごせたと思えるイベントとなりました。ありがとうございました。お世話になりました。
来年もSSSが開かれるかは私にはわからないですが、もし開かれるならば是非参加してみていただけると幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

f0240709_051251.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-12-08 00:52 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno3年の児美川です。

12/3(土),4(日)にお台場の日本科学未来館で行われた「NHKサイエンススタジアム」において、サイテクは「情報・通信」をテーマにした展示ブースを出展しました!

NHKサイエンススタジアムは「大科学実験」や「ためしてガッテン」、「すイエんサー」といったNHKの人気番組が大集合して、様々な企画ブースや公開収録などが楽しめるイベントです!

サイテクの「情報・通信」のブースでは4つのテーマを設定しました!
・モールス信号
実際にモールス信号を送ってみて、うまく送れたかスタッフさんが解読してみます
・ネットワーク
電線をさして電話をつなぐゲームをしたり、電話とメールの送り方の違いなどについて勉強できます!

・アルゴリズム
コンピュータが問題を解くときに使う方法を「アルゴリズム」といいます。このブースでは、並び替えのアルゴリズムと、乗換案内のアルゴリズムを実際に体験してみます

・プログラミング
コンピュータにお願いをするプログラミング。うまく指示をだしてサイにリンゴをとってもらうゲームができます。

子どもたちも、実際に手を動かして体験できるゲームで、おもしろかった!と言ってくれました。また保護者の方々にも、スマホやパソコンの中身が理解できた!と好評でした!

来年ももしサイテクが出展したら、ぜひ遊びに来てくださいね~



最後に、イベントの出展のご依頼いただき、またご協力頂きました、NHKプロモーションのご担当者さまに感謝いたします。ありがとうございました。
f0240709_0371429.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-12-08 00:48 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。サイテク1年の津嶋です。
遅くなりましたが、10/30に北山田地区センターにて行なわれたイベントの活動報告をします。

今回は30日の地区センターまつりで、カフェ形式でくるくるブーメランとくるくるイカの工作をしました。
くるくるイカは10月の工大祭で新規に開発した工作で、楽しんでいただけたと思います。大きく混雑することもなく、サイテクのコーナーに来ていただいた方にはほとんど待たずに工作して、楽しんでいただけました。
また、光や色に関する展示と数学についての展示も一緒に行っていて、ホログラム映像などとても好評でした。

サイテクでは他にも様々なイベントを行っています。ぜひまたご参加ください。
最後に、イベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました。
f0240709_0415636.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-12-08 00:30 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大Science Techno1年の山本です。

11/27に大田区産業プラザでイベントをさせていただきました。今回はその活動報告をします。

このイベントでは、ウインドカーという工作を子供たちに作ってもらいました。

ウインドカーは、風の力を利用しながら風が吹く方向に進む車のことです。子供たちには、この工作を通じて"動きと力の関係"と"力の伝達"を学んでもらいました。風車の回転が糸に伝わって車輪を回しているのだとわかってくれたようでした。

会場がブース形式だったこともあり、途中参加される方もいらっしゃいましたが、楽しんでくれたようで良かったです。

最後になりますが、参加していただいた皆様、大田区産業プラザの皆様ありがとうございました。
東工大ScienceTechnoでは、他にも様々なイベントを行っています。ぜひご参加下さい。

f0240709_15501784.jpg

f0240709_1555753.jpg

f0240709_1555753.jpg
[PR]
by tscitech | 2016-12-06 15:59 | イベント報告 | Comments(0)