今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

~今後のイベント情報~

今後のイベント情報です。
時間のある方はぜひいらしてください!!

12/3(土)4(日)
サイエンススタジアム@日本科学未来館
形式 : 展示形式
予約 : 不要
詳細 : https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=674

*教室形式…スタッフが講師としてスライドを使いながら、子ども達に詳しく原理を説明しながら工作をしていくイベントです。
*カフェ形式…スタッフが子供と1対1で工作をしていく形式です。
詳しい説明や工作の紹介はこちら。
*展示形式…身の回りの科学についてスタッフが説明する形式です。
[PR]
by tscitech | 2016-11-18 17:22 | イベント情報 | Comments(0)
こんにちは!東工大Science Techno1年の吉武です。

11/13に三菱みなとみらい技術館で行われたイベントの活動報告をしたいと思います。

今回はホバークラフトを作ってもらいました。ホバークラフトとは下に空気を吹き込み続けることで地面との摩擦を減らして滑ることのできる工作です。

まず、箱を机の上で動かすと止まるということから摩擦について説明しました。摩擦を体感してもらうために、2冊の雑誌のページを一枚一枚重ね合わせたものを用意しました。摩擦があるので雑誌はなかなか外れません。スタッフがぶら下がった動画を見せたり、子供たちに引っ張ってもらいました。ページの間に息を吹き込んで雑誌を外し、摩擦はくっついている時に働くということを理解してもらいました。
f0240709_19552835.jpg



説明のあとはいよいよ工作です。発泡スチロールのお椀にモーターや電池ボックスをつけていきます。出来たあとはペンで飾り付けをしました。みんな上手に作れて、よく滑るホバークラフトが出来ました。工作のあとはホバークラフトを遠くまで勢いよく滑らしたり、回転させたりして楽しく遊んでくれてよかったです。

東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。興味を持った方は是非ご参加ください。
イベントに来て下さったみなさん、技術館の方々ありがとうございました。
f0240709_19554678.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-11-13 17:54 | イベント報告 | Comments(0)
活動報告2016/11/12偏光万華鏡@日本橋教育会館

こんにちは!東工大Science Techno 1年の久貝です。

11月12日に日本橋教育会館で行われたイベントの活動報告をしたいと思います。
イベントは午後から3回行い、初めての試みとして紙芝居を使ってやりました。
また今回は子供だけでなく大人の方も参加できるイベントで今回作った偏光万華鏡はそのどちらにも楽しんでいただけたと思います。

イベントの内容としてはまず偏光シートの説明を実際に触ってもらいながらしました。そこで変更シートは2枚重ねて回すと、明るくなったり暗くなることと変更シートの間にテープやプラスチックのスプーンを入れるとさまざまな色が出ることを実感してもらいました。
その後工作を行い、テープをたくさんシートの上に貼るときは子供も大人も「こんなにたくさん貼って大丈夫?」と少し心配そうでしたが、工作終了後きれいな模様がしっかりと出来ていることに驚き、喜んでいました。
また作った人たちの間で交換し合って、いろいろな模様を楽しんでもらえたのでよかったです。
f0240709_19365027.jpg


サイテクは他にも様々なイベントを行っています。興味がある方は是非ご参加してください。皆さんと工作できるのを楽しみにしています。
イベントに参加してくださった皆さんありがとうございました。
f0240709_19364888.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-11-12 19:34 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の飯野です。

今回は11月11日に洗足区民センターで行われたイベントの報告をさせて頂きます。

このイベントでは、「クロマトマーカー」と呼ばれる工作を約30人の子供たちに作ってもらいました。

クロマトマーカーとは、クロマトグラフィーの原理を利用して作るしおりのことです。
ろ紙にペンで点を書き、ろ紙の端に水を浸けると、水が染みていくと同時にインクが広がっていきます。
これを使うと黒いインクが青や緑というように、色素を分離して観察することができます。

まずは、講師の説明を聞きつつ、水性ペンと油性ペン、水とアルコールを使ってクロマトグラフィーを体験してもらい、どんな違いがあるか観察しました。
点をたくさん書いたろ紙を水につけると、インクがひろがっていく様子に驚いて、「オーロラみたい!」と嬉しそうでした。染みないインクは油性だということもすぐに当ててくれました!

f0240709_21063811.jpg


実験の次に、長方形のろ紙でクロマトグラフィーをしてしおりを作ってもらいました。子供たちは、カラフルな点の配置や色づかいにこだわって、たくさん作ってくれました!家に帰ってからまた試したいと言ってくれた子もいて、嬉しかったです!
色素についてもよく理解してくれました。クロマトグラフィーという単語は少し難しかったかな?(笑)
同じものは1つとないクロマトマーカー、気に入ってもらえたら嬉しいです。

最後に、参加してくれた皆さん、ご協力頂いたセンターの方々、ありがとうございました。
東工大ScienceTechnoはこの他にもいろいろなイベントを開催しています。興味を持った方はぜひご参加下さい!
f0240709_1953488.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-11-12 15:51 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大Science Techno2年の吉田です。

11月5日、6日にかけて、お台場にある東京都立産業技術研究センターで行われたサイテクのイベントについて活動報告させていただきます。
サイエンスアゴラは、日本科学未来館や東京都立産業技術研究センターやフジテレビ湾岸スタジオなどお台場地域で11月3日から6日にかけて行われたイベントで、様々な研究所や大学などが参加して、あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐという催しです。

今回のイベントでサイテクは「マクスウェルのコマ」を作るカフェ形式での参加をしました。
マクスウェルのコマは、重心をテーマにした工作で、コマの軸を傾けてもその傾きを維持したまま回り続けるというものです。
f0240709_19315444.jpg


工作とはいっても、穴が開いているプラスチックのコップに爪楊枝を刺してバランスを調節すれば出来上がりという簡単なものでしたが、作った後にペンの先のくぼみや自分の指の上で傾けて回したりして楽しんでいました。また、コップに好きな絵をかいて、回した時にどんな模様になるか見たりしていました。
サイエンスアゴラは1日あってもまわり切れないほどの大きなイベントであったので、すぐにできるマクスウェルのコマはこのイベントにちょうどよかったのかなと思います。

参加してくれた子どもたち及び保護者の方々、本当にありがとうございました。
サイテクのイベントはいろいろあるので、これからもぜひ参加してください!
f0240709_19272340.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-11-05 19:26 | イベント報告 | Comments(0)