今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは!東工大ScienceTechno 1年の赤塚啓紀です!

今回は7月16日に船橋森のシティで行われた「エコーマイク」のイベントについて活動報告させていただきます。
初夏の暑い天気の中、たくさんの元気な子供達が参加してくれました!

今回のイベントでは、音の正体を探る!と題して、音はどうして聞こえるのか、バネの性質に関して講師の児島さんが説明してくれました。子供達に声を出しながら喉に手を当ててもらったら、「本当にぶるぶる震えてる!」とはしゃいでくれました。

またおもりとバネを用いた簡単な演示実験も行い、バネがなんども振動するということを理解してもらいました。

説明が終わった後はエコーマイクの工作を行いました。エコーマイクは糸電話をバネを使って改良したもので、話した声がやまびこのように何度も重なって聞こえます。
まずはじめにケント紙を点線に沿ってハサミで切ります。数字の順番に切ると切りやすくなるよう工夫されていました。切り終わったら、両面テープを四隅に貼り付けます。
次に、バネを針金を棒に巻きつけて作ります。この作業になかなか難しかったようですが、スタッフに手伝ってもらい、最後にはみんなうまく作れました。
f0240709_1839239.png


ここで一旦休憩タイム。会場の方が用意してくれたお茶やジュースを飲んでリフレッシュ。工作も完成間近です。


最後にバネを紙コップにつけてケント紙をコップに巻きつければ完成です。

実験で作ったエコーマイクを使って、遊んでもらいました。中には3人で輪になってお互いにエコーマイクを通して話し合っているところも。楽しみながら音の性質について学んだようです。


完成したエコーマイクで元気に遊んでくれてとても嬉しかったです。今回参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
サイテク他にも様々なイベントを開催しています。またぜひ遊びに来てくださいね!
f0240709_18364531.png

[PR]
by tscitech | 2016-07-16 18:31 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno 1年の高橋航哉です。
7月16日に港区立みなと図書館でイベント「子ども工作会『パックンワニ&コンコンキツツキをつくろう!』」が行われましたので、今回はその報告をします。

このイベントでは、磁石の性質について触れながら、それを利用したワニとキツツキの工作を行いました。
午後2時から約80分、小学校1年生から4年生まで、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

工作の説明の前にまずクイズを行いました。「方角を知ることができる」「引き合ったり離れあったりする」というヒントだけで手がたくさん上がりました。
どうやら他の人が分かる前に答えを言ってしまいたかったようで、「lとかUみたいな形をしてものもある」というヒントが出たときにはむしろ子どもたちはがっかりしたようでした。
f0240709_17274344.jpg


その後は説明を聞きながらパックンワニとコンコンキツツキの制作を行いました。
台紙からそれらを切り出し、磁石をどの向きに付ければうまく動くかを考えて貼り付けたのち、思い思いに色を塗っていました。
作り終わったあとにコンコンキツツキの説明を後追いで聞き、なぜ一様に見える磁石でキツツキが「コンコン」するのかを聞き入っていました。

東工大scienceTechnoではこの他にも様々なイベントを開催しています。興味のある方は是非ご参加ください。
イベントに参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
f0240709_1738537.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-07-16 17:23 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno 1年の嘉納悠生です。

今回は7月13日に上板橋第四小学校で行われた、「入浴剤をつくろう!」についての活動報告をしていきたいと思います。このイベントは、入浴剤を作ることを通じて、「化学反応って何だろう。」ってことを知ってもらうイベントでした。イベントは約一時間で、低学年を中心に、20人の子供たちが参加してくれました。
f0240709_17531720.jpg



工作の前の実験では、食塩、クエン酸、重曹を混ぜて、水を入れてもらい、どの組み合わせで泡ができるのか体験してもらいました。工作では、クエン酸、重層、片栗粉などを混ぜてもらいました。

中には、「雪みたい!!」とか、アロマオイルを入れて、「いい香りする!!」なんて言ってはしゃいでいる子もいて、みんな、楽しみながら混ぜていました。こぼしたりとかせずに、全員無事に作り上げられていたので良かったと思います。みんな、お家で、お風呂に入れて楽しんでくれていることと思います。



東工大ScienceTechnoは、このほかにも、様々な小学校でイベントを開いたり、地域の科学館でイベントを開いたりしています。興味がある人は、ぜひ参加してみて下さい。
f0240709_17531248.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-07-13 17:53 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno1年の進亮太朗です。

今回は7月24日に日高市立図書館で行われたサイエンスショーの活動報告をさせていただきます。


このイベントでは、偏光や分光など光を用いた実験や、pHによって色が変化する薬品を用いた実験など様々な実験をステージ上で行い、その実験に関連した工作を子どもたちと一緒に行いました。
f0240709_17474594.jpg


子供たちは幼稚園児から小学校高学年まで幅広く参加してくれました。みんなステージ上での実験のときは真剣に観て驚き、工作のときは楽しそうに作っていました!

お世話になりました図書館の皆様、イベントに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
f0240709_17474492.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-07-13 17:39 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno2年の森です。

今回は7月10日にめぐろパーシモンホールで行われた、第14回 ほたる祭りについての活動報告をさせていただきます。

パーシモンほたる祭りでは、小ホールで実際にほたる観賞を、大ホールでは地域の団体などによるさまざまな演奏や演技をお楽しみいただけるお祭りとなっています。

そこで私達は、「フラットカー」と「クロマトマーカー」という2つの工作をカフェ形式で行いました。

フラットカーでは、子供達は最初串にゴムチューブを差し込むのに苦戦していましたが、完成したものを何度も走らせていて最後はみんな満足していた様子でした!

次にクロマトマーカーでは、ろ紙にペンで色をつけたところが水によって展開されていくキレイな様子に、子供達はとても惹かれていました!そして、自分で作ったしおりを貰うとみんな笑顔になっていたのも印象的です!

今回は上記のネタでしたが、東工大ScienceTechnoには、他にも面白いネタがたくさんあります!科学をテーマにした面白い工作・展示がもっと見たいなと思った方は是非とも他のイベントにも足を運んでみてはどうでしょうか?
f0240709_1721258.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-07-10 17:20 | イベント報告 | Comments(0)