今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは。東工大ScienceTechno 2年の岡本直己です。

今回は6月12日に川崎の東芝未来科学館で行われたイベント「自分で作るエレキギター~どうして音が鳴るんだろう?~」の報告をしたいと思います。

このイベントは、タイトル通り「エレキギターを作ろう!!」というテーマで、弦が一本の簡単なエレキギターを作りながら磁石と電気の関係について紹介するものでした。午前は小学校1年生から3年生、午後は小学校3年生から中学生を対象として1時間半ずつ行い、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
f0240709_16593164.jpg



工作の前の説明では、磁石とコイルについて理解してもらうために、コイルに電気を流して磁石を作ったり、逆にコイルと磁石で電気をダイオードを光らせて遊んでもらったりしました。
工作でも、5mもの長さのエナメル線をねじに巻いて実際にコイルを作ってもらいました。この過程も大変なのですが、他にもピアノ線の弦をナットで巻いて張りを調節するような少し難しい工程もありました。しかし、みんな無事に完成させられたようで、おのおの音を調整しながら弦をはじいて楽しんでもらえました!
f0240709_16593546.jpg



東芝未来科学館ではサイテク以外にも様々な面白いイベントを行っています。川崎駅から直結なので梅雨時にもおすすめです!

また、東工大ScienceTechnoは東芝未来科学館以外の場所でも、科学を身近に感じてもらえるようなイベントを行っています。興味がある方はぜひ遊びに来てくださいね!
f0240709_16594514.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-06-12 16:55 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno2年の中島です。

今回は6月12日に田道ふれあい館で行われた、エコまつり・めぐろ2016についての活動報告をさせていただきます。

エコまつり・めぐろは目黒区内外の50近くの団体が集まり、さまざまなイベントを通して楽しく環境問題について考えるお祭りです。私たちは「ろ過」の展示ブースを出させていただきました。

まずはビーズと網を用いて簡単なろ過の仕組みについて説明しました。水に見立てた小さなビーズと泥に見立てた大きなビーズを混ぜたものを網に通すと、小さなビーズだけが網目を通り抜けるので簡単に2種類に分けることができます。じゃらじゃらと落ちていくビーズを見て、小さなお子さんも大喜びでした。

次に、砂や小石で作った装置で実際にろ過を体験してもらいました。汚れた水が装置を通すと目に見えて綺麗になるのを見て、みなさんとても感心した様子でした。


普段は小学生を対象にしたイベントが多いサイテクですが、今回は様々な世代の方が来てくださり、楽しくエコについて知っていただけたのではないかと思います!

最後になりましたが、今年もお招きくださった主催者の方々、イベントにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

f0240709_163743100.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-06-12 16:37 | イベント報告 | Comments(0)

サイテク新歓2016

こんにちは。今年の新歓統括を務めたサイテク2年の速水です。

今春は50人の新入部員がサイテクの一員として加わってくれました。
遅くはなりましたが、今回は簡単にその新歓活動の報告を致します。

さて、まず目に見えるところでは、春休み中のチラシ配りや専用サイトの開設に始まり、新学期が始まってからは個別オリや全体オリでの活動紹介、子供ではなく新入生を対象としたイベント体験、そして親睦を深める四月末のレク・歓迎会まで、サイテクとしては新歓一色の日々が続きました。
f0240709_17525297.png
チラシは画像(オモテ面)のように、たいへん見栄えがよくサイテクらしく、好評でした。
個別オリ・全体オリでは、普段のサイテクを等身大で伝えることができたと思います。
イベントでは、新入生に子供役として参加してもらい、サイテクが行うイベントの空気やサークルの雰囲気を肌で感じてもらいました。
レクでは班ごとにピタゴラ装置を作って競い合いました。その夜の歓迎会(写真)と併せて、新入生相互の交流にも資することができたと思います。

この短期間で多くの新入生にサイテクを知ってもらうこと、果ては興味をもって足を運んでもらうことは決して容易なことではなかったと思います。
それでも多くの新入生が門を叩いてくれたことは、各種の行事や広報など、部員が一丸となったことの賜物であろうと思います。

このような言わば「表」のために、その裏では昨年の暮れから私たち15期(新2年生)が中心となって様々な準備を重ねてきました。そしてそれは、私たちにとって初めて主体的に取り組むものでもあり、困難がなかったわけではありません。
それでも無事に新入部員を迎えられたことにあたっては、共に尽力してくれた同輩、見守ってくださった先輩方にこの場を借りて謝意を表します。

現在、すずかけ祭やホームカミングデイを経て、新入部員は既にサイテク部員として成長しつつあります。
今後は夏休みのイベントや工大祭に向け、一緒に活動していくことが楽しみです。

最後に、彼ら新入部員がいずれサイテクを発展させていくことを願って止みません。

東工大ScienceTechno 速水嵐
f0240709_1753741.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-06-10 18:10 | その他 | Comments(0)