今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは!東工大ScienceTechno1年の坪井 絵里子です。

今回は、2月27日に清水窪小学校で行われたイベントについて活動報告をさせていただきます。
本イベントでは電気を音に変える仕組みを学ぶため、紙コップで出来たスピーカー「コップホン」を皆で作りました。

教室形式で行われた今回のイベントでは小学3,4,5,6年生を対象に、25人の子供たちが集まってくれました。講師の堀内君の進行に従い、まず初めに演示実験を子供たち自ら行います。

タライにビニールを張り、塩を満遍なく振って皆で横から叫ぶと、このような模様ができました。

f0240709_18435922.jpg



演示実験を通して、子供たちに音は震える事で伝わるのかなと考えてもらいます。

続いての演示実験では、コイルと磁石やコイルと電池を組み合わせてどんな結果になるかの実験をしました。

今回の工作ではコイルと磁石を組み合わせ、音楽プレーヤーから紙コップで聞けるイヤホンを作りました。

f0240709_1844220.jpg

工作終了後、スタッフの音楽プレーヤーを用いてちゃんと音が出るかチェック。
子供たちの聴きたい音楽にジェネレーションギャップを感じたりなぜか怪談が聞こえたりもしましたが、皆楽しく工作を完成させる事が出来ました!

最後に今回来ていただいた方々、招いていただき、当日もサポートをいただいた清水窪小学校の方々、本当にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tscitech | 2016-02-27 18:37 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。約一年半ぶりに活動報告をすることになりました東工大ScienceTechno2年の大岩です。

今回は北山田地区センターで、「空気」をテーマとしたイベントを行いました。

まず最初にサイエンスショーを子供たちに見てもらいました。ここでは次のようなことを行いました。
①ブロワーに筒を付けてボールを放り込んだらどうなるかを予想する実験
②色々な種類の空気砲でどんな形をした煙が出るのかを予想する実験
③T字の形の筒とブロワーを使ってボールをとばす実験
どの実験も子供たちはよく見ていたのですが、特に①の実験は面白そうに見てくれました。
f0240709_1532434.jpg


次に「空気」にかかわる工作としてホバークラフトを作りました。
ここでは最初に摩擦について簡単な説明をした後に工作を行ってもらい、作り終わったら自分の工作でしばらく遊んでもらう時間を作りました。子供たちがほかの人とホバークラフトがどこまで滑っていくのかを競って遊んでいるのがとても楽しそうでした。

東工大ScienceTechnoでは他にもいろいろな場所でイベントやショーを行っています。このブログを見て興味を持っていただけたらぜひ参加してみてください。

最後になりましたが、当日のイベントの会場となった北山田地区センターの方々、いつもご協力していただきありがとうございます。またイベントに参加してくれた子供たちと保護者の皆さま、参加していただきありがとうございました。
f0240709_1532885.jpg

[PR]
by tscitech | 2016-02-27 15:27 | イベント報告 | Comments(0)