今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは!サイテク3年の岩崎と申します。

12月に入って寒くなってきましたね・・・私は静電気が嫌いなので、最近ドアノブを触るのも躊躇してしまいます。

さて今日は三鷹市まで出張してきました!
そして今回は工作教室ではなくサイエンスショーということで、たくさんの実験を子供たちの前で行いました。その中で色んな子供たちに実験に参加していただきました。やっぱり見ているだけじゃつまらないですもんね!

f0240709_0253947.png
風船を魔法の液体で割る実験

f0240709_026195.png
こんなに大きな風船も・・・

f0240709_0262191.png
静電気の力で蛍光灯を光らせる実験

f0240709_0264749.png
ショーメンバーと三鷹市下連雀の町内会の人達

f0240709_0271644.png
初めてショーを経験するスタッフも含めて6人でたくさんの子供たちを笑顔にしました!

今回のショーは、驚きあり工作ありお土産ありと盛りだくさんのイベントでした。依頼してくださった三鷹市下連雀のみなさんありがとうございました!



~追伸~
実は今回のイベントがサイテクとして2014年最後のイベントでした。
2014年を振り返ると、サイテク主催のイベントが77件、東芝科学館や目黒区青少年プラザでのお手伝いを含めると年間100件以上のイベントに携わらせていただきました。このように子供たちに科学の楽しさを伝える機会に恵まれたことに大変感謝しております。

また、このイベントは私にとって引退前のラストイベントでもありました。自分で言うのもアレですが、今回のイベントは私の三年間の集大成に相応しい出来になりました。ショーが終わったあと子供たちからは大きな拍手をいただき、依頼主の下連雀若葉会の方には来年も是非頼みたいと言われました。また三鷹市の役員の方からもお褒めのメールもいただきました。嬉しい限りです。また、このショーを一緒に作ってくれた後輩たちに感謝したいです。ついてきてくれてありがとう。

また、去年の11月からこのサークルの代表として「科学の楽しさを伝える活動(SC活動)」をしてきて、様々な人と出会い、私も含めサイテク部員たちが成長していく瞬間に立ち会えたことを非常に嬉しく思っています。
今後は後輩たちが中心にサイテクを引っ張っていくことになります。至らぬ点も多いかと思いますが温かい目で見守ってくださるとありがたいです。
また、私たちみたいなSC活動をする側だけでなく、学生のSC活動を支えていく環境が発展していくことに私は期待しています。今後は、サイテクの活動も含め、こういったSC活動が世の中に認知され、より盛んになっていくといいですね。
最後に、サイテクがきっかけで出会うことができた全ての人に感謝したいです。ありがとうございました。

東工大ScienceTechno 3年 2012年度入学度代表 岩崎謙汰
[PR]
by tscitech | 2014-12-16 00:29 | イベント報告 | Comments(0)

こんにちは!サイテク3年の岩崎と申します。
今回はなんと!東京理科大学のサイエンスコミュニケーションサークルのchibi.lab.との合同イベントです!(以下 ちびらぼ)私自身当日まで非常に楽しみにしておりました。(ちびらぼのHPはコチラ→ http://chibilab.web.fc2.com/)

今回サイテクが子供たちに楽しんでもらったネタはウィンドカーです!
f0240709_0105850.png

このウィンドカーという工作、風車が回ると風が吹く方向に車が進むというサイテクで鉄板となりつつあるイケイケの工作です。

そして、ちびらぼはリモネンハンコというレモン等に含まれているリモネンという物質と発泡スチロールを使って作れる工作を子供たちに楽しんでもらいました。(残念ながら写真はありません。申し訳ございません)
f0240709_0133038.png
f0240709_0125399.png

このようにちびらぼのメンバーにもウィンドカーのスタッフとして入ってもらいました。(といっても誰がサイテク部員で誰がちびらぼ部員かわからないかと思いますが^^;)もちろんサイテクのメンバーもちびらぼの工作のスタッフをしました!お互いの工作のスタッフに入ることで交流深め、また自分たちの工作を客観的に見ることができ、非常に有意義なイベントでした。

元々のコラボのきっかけは春のサイエンスリンクというイベントの交流会でちびらぼの代表に「一緒にイベントやろうよ!」と意気投合したのが始まりでした。応じてくれたちびらぼメンバーの方々には非常に感謝しております。ありがとうございました。
このような他団体とのコラボイベントは今後も増やしていきたいですね!



追記
エコまつりめぐろ2014でサイテクはサイエンスショーも行いました!ホールという舞台で風船を使ったショーを行わせていただきました。ショーに来てくれた子供が、その後ウィンドカーの工作にも来てくれたのが嬉しかったですね。
f0240709_015435.png

13:10~のショーでした!

f0240709_0153891.png

今回ショーを手伝ってくれたサイテク1年生の坂口君

以上活動報告でした!

サイテクへのイベントの依頼は
rhino(at)t-scitech.net
までよろしくお願いします!
[PR]
by tscitech | 2014-12-16 00:19 | イベント報告 | Comments(0)

こんにちは!東工大ScienceTechno2年の今井です。
最近は冷え込みが激しく、ついにインフルエンザの季節にもなってきました。
みなさんもうがい手洗いをしっかりし、風邪をひかないようにしましょう。

さて、今日は12/7に東芝科学未来館で行われた飛行機の工作教室の活動報告をさせていただきます。
今回のイベントは45分×4回、1回24人程度で幼稚園生から小学生までのさまざまな子どもたちが遊びに来てくれました。

今回のイベントでは、紙飛行機を作ってもらいました。
紙飛行機を作るには、はさみでパーツを切ったり、両面テープでパーツ同士を貼り合わせる作業などもあり、小さい子はお父さんお母さんやスタッフの手伝いを借りて苦闘しながら、頑張って作っていました。
逆に、大きい子はさすがの早さで終わっていて、そういった子にはスタッフが重心の話などを教えたり、飛行機に熱心にお絵かきをしていました。
そして最後の10分ほどでできた飛行機をみんなで飛ばしました。
f0240709_23464095.jpg

f0240709_23471672.jpg

子どもたちも飛行機をつくっている間は「この飛行機本当に飛ぶの?」といった反応や、「このカバかっこわるい」といった反応をしていましたが、完成すると夢中になって楽しそうに何度も何度も飛ばしていました。(サイテクのマークはサイであって、とてもカッコイイことをここに書いておきます。)

驚くほどにみんなの紙飛行機のできが良く、楽しそうに飛ばしている姿を見て僕も嬉しくなりました。
飛行機作りの上手いスタッフの人が最後に上手いこと調整してあげていたのが大きな要因だと思うので、上手く飛ばすコツが気になる方は、今度の紙飛行機イベントの時に僕たちに聞いてみて下さい。

最後になりますが、参加してくださった皆様、協力してくださった東芝未来科学館の関係者の皆様、本当にありがとうございました。
東工大ScienceTechnoは、ありがたいことに、これからも東芝未来科学館やその他の場所でイベントをさせていただくので、興味を持った皆様方、是非ともイベントに参加して下さい!
[PR]
by tscitech | 2014-12-15 23:48 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大サイエンステクノ一年の奥です。寒い日が続き、体調を崩しやすい時期ですが、しっかりうがい手洗いをして風邪には十分気を付けましょう!

今日は、12月6日に御殿山小学校で行われたイベントの報告をしたいと思います。今回のイベントは、紙飛行機の工作を通じて「揚力」と「重心」を学ぼうというもの。冬でも元気いっぱいな子どもたちと、いっしょに楽しんできました!

はじめに、我がサイテクが誇るカリスマ講師、塩原先生の授業。子どもを巻き込んだクイズや実験、そして巧みな話術でどんどん子どもたちを話に引き込んでいきます。水道とスプーンをつかった揚力の実験(水道水の流れでそのまわりの空気に揚力が発生し、その結果スプーンが水の方に吸い寄せられるというもの)では、スタッフのお兄さんお姉さんのお手本を見たあと、自分でもやってみると、「すごーい!」「ほんとだ!」など、驚きの声があがっていました。

授業が終わったら、紙飛行機を作ります。紙飛行機は、はさみで切るパーツがたくさんあったり、両面テープを貼る箇所がたくさんあったり、大変な作業が多いのですが、一生懸命がんばっていました。
そして、そのあとは、完成したばかりのマイ紙飛行機を持って、運動場へ向かいます。すこし風があったりなどと心配な部分もありましたが、無事楽しくマイ紙飛行機を飛ばせたようです(*^^*)
最後に、忘れないようにしっかりと揚力と重心について確認。揚力と重心についてすこし分かってもらえたかな?

すこし話がそれますが、わたしたちサイテクでは3年生は12月にある三送会で引退ということになっています。そのため、今回のイベントが最後のイベントだった三年生もいらっしゃいます。一年の私からしたら、大先輩の三年生。二年後、今の三年生のようになれるように頑張りたいと思います。三年生のみなさん、お疲れさまでした。

今回のイベントでたくさんご協力してくださった御殿山小学校、御殿山小学校PTAのみなさま、本当にありがとうございました。
わたしたち東工大サイエンステクノは、今後も様々なイベントを行っていくので、そちらにも興味を持っていただけたら幸いです。
f0240709_17232751.jpg

f0240709_17185273.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-12-14 17:24 | イベント報告 | Comments(0)