今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏休みももう終わりですね。楽しい思い出はできましたか? 東工大ScienceTechno 1年の小坂です。

8月28日(木)に大田区立清水窪小学校で行った、ラビリンスの工作教室の活動報告をしたいと思います。清水窪小学校は、理科の教育に力を入れており、来てくれた生徒さん達は熱心でとても優秀でした。

 前半は、主に反射についての勉強をしてもらい子供たちに、合わせ鏡をしたときいくつ像が写るかを、鏡の枚数や角度や見る位置を変えたりして実際に見てもらいました。講師がいくつ見えたか質問した時も、生徒さん達が積極的に手を挙げて発言しようとしていたのが印象的でした^^

 後半は、その反射の原理を生かした立方体型の万華鏡を作ってもらいました。立方体の中に入ってきた光が、反射を繰り返して出られなくなる様子からこの万華鏡はラビリンス(英語で迷宮という意味)と呼ばれています。この万華鏡は、自分で模様を作れるもので生徒さんたちの個性が現れていました。直線を組み合わせた幾何学的なものや、キャラクターの模様を作っている生徒もいました。出来上がったラビリンスは、幻想的できれいでした。

イベントに参加してくださった方々、ありがとうございました! 東工大ScienceTechnoはこれからも様々なイベントを行っていくので、ぜひ参加してください。

f0240709_2051058.jpg

f0240709_2045341.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-08-30 20:05 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、東工大ScienceTechno2年の江尻です。
2年目にして初ブログです。

先日8月26日(火)に東調布第一小学校で「マクスウェルのコマ&ぶんぶんゴマ」の工作教室を行いました。

マクスウェルのコマはプリンカップに爪楊枝を刺すだけという至ってシンプルなコマでありながら、軸が傾いても倒れず回り続けるというとても興味深いコマです。一方ぶんぶんゴマは厚紙とタコ糸で作る、高速で回転するコマです。

前半は小学校3年生、後半は小学校1,2年生を対象に、各24人ほど子どもたちが参加してくれました。

マクスウェルのコマは思っていたよりも子どもたちの食いつきがよく、またぶんぶんゴマは小学校の授業でもよく工作されるものなのであまりおもしろがられないかなと思いきや、みんなはしゃぎまわっていました。怪我をする子もなく楽しんでもらえたようでよかったです。

マクスウェルのコマもぶんぶんゴマも原理は小学生にはとても難しいので、とりあえず今は遊んで楽しんでもらって、いずれ勉強して理解してくれる時がくればいいなと思います。

今回のイベントに参加してくださったみなさん、そしてご協力いただきました東調布第一小学校の職員の皆様、ありがとうございました。
今後のサイテクのイベントや、近々行われる東工大の学園祭「工大祭」にも是非参加してくださいね。

f0240709_19345350.jpg
f0240709_1935981.jpg
[PR]
by tscitech | 2014-08-30 19:36 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!サイテク2年の桜庭です。

今回は東京ガスのガスの科学館「がすてなーに」へお邪魔してきました!
8月23日ということで、小学生は夏休み終盤!そんなこの日もがすてなーには大盛り上がり。
その一角でやらせていただいた私たちの工作教室にも、元気な子どもたちがたくさん参加してくれました!
夏休みの宿題終わった~?と聞いてみると、自信満々に終わったー!という子もいれば、あと自由研究だけだから今日終わるー!という子もいました。
みなさん優秀ですね、私も見習わなきゃ!笑

さて、今回の工作は、”ふしぎマシーン”ホバークラフト!!
テーマは「まさつ」です。この目には見えない大きな力について、ベテラン講師中川先生の説明を聞きながら一緒にお勉強しました。途中、一枚ずつ交互に重ねた二冊の本を二人で引っ張り合って大きなまさつも体験!いくら引っ張っても離れない本にみんな驚いていました。こういう瞬間に子どもたちが見せてくれる純粋な感動の表情は私たちのやる気の源です。
f0240709_17581830.jpg

説明の後は実際にホバークラフトを一緒に作りました。少し難しい作業もみんな上手にできて、無事全員のホバークラフトが完成しました。みんな机の上を滑る自分のホバークラフトにご満悦の様子で、こちらまで嬉しくなりました。
f0240709_1758197.jpg

ちゃんと持って帰って家で遊んでくれているかな?とか、自由研究の題材に選んでくれた子はうまくまとめられたかな?などと思いつつ、初ブログ記事を書いてみました。
参加してくれた子たちにとって、夏休みの楽しい思い出のひとつになっていたら嬉しいです。ありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2014-08-30 18:01 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno1年の金澤です。

8月22日(金)に大田区洗足区民センターにて行われた、「染め物」のイベントの活動報告をさせていただきます。

今回のイベント、限界としていた子どもたちの人数、24人全員分の枠が埋まる人気で本当に良かったです。
「染め物」というイベントですが、その名の通り子どもたちにはハンカチを染めてもらいます。

でもハンカチを染めるその前に、子どもたちには「染める」というのが「汚れ」とは違うこと、そして「色の仕組み」について少し知ってもらいました。
どうして洗濯で汚れは落ちるのに洋服の色は取れないのかについてを少し勉強してみたり、小麦粘土を使って色の足し算についても実際に確かめてもらいました。

これらをやってからハンカチを染めてもらったのですが、子どもたちみんなが色の足し算を考えながら、どんな色と模様に染めるか悩んでいました。しかも、その模様は子どもたちが思い思いにつけた輪ゴムによって決まりますし、どんな模様になるかは子どもたち自身も分からないこともしばしばあります。
(だからこそ、世界に1つ、自分だけのハンカチと言えますね。)
みんな、自分だけのハンカチをつくれて嬉しそうで良かったです。

最後に、イベントに来てくださった子どもたちと保護者の方々、協力してくださった洗足区民センターの職員の方々、ありがとうございました。
そして今回のイベントに参加できた子どもたちも参加できなかった子どもたちも、ぜひ今後の東工大ScienceTechnoのイベントにお越しください。

f0240709_1755957.jpg

f0240709_17562050.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-08-30 17:55 | イベント報告 | Comments(0)

2014/08/10 入浴剤@青梅市

はじめまして!サイテク1年の守屋です。

8月10日、初めてのイベントリーダーとして、僕の地元でもある青梅市で入浴剤のイベントを行いました。

残念ながら、この日は台風が接近したこともあって、来れなかった子供たちもいたようです…。(台風めっ!)

さて、この入浴剤のイベント、ただ入浴剤を作るだけではありません!
このイベントのポイントはなんといっても「化学反応」でしょう。

入浴剤をお風呂に入れると、ぶくぶく泡が出てくるのがなぜだか知っていますか?それは二酸化炭素が発生するからです。そして、この二酸化炭素が発生するのは化学反応によるものです。そして、この反応にはいろいろな組み合わせがあります。

今回、前半はその組み合わせを子供たちに発見してもらいました。調査する粉は身近にある五種類の粉を用意しました。重曹、クエン酸、食塩、炭酸ソーダ、レモネードです。反応する組み合わせは…おっと!結果は自分で見つけないとつまらないですよね!
この実験では研究者気分が味わえるので、とても楽しんでもらえたと思います。

そして後半はいよいよ入浴剤作りです。前半で見つけてもらった粉の組み合わせに秘密の粉と液体を混ぜて入浴剤を作ってもらいました。ただ、出来上がった物は完全に固まるまで1日おかなくてはなりません。

そこで、今回はあらかじめ出来上がった物を用意して、実際に水にいれて見てもらいました!これにはみなさん、とても喜んでもらえたようで嬉しかったです!

このイベントですこしでも化学に興味をもって、僕たちの生活のいろんなところに化学反応があることに気づいてくれたら、幸いです。

最後になりますが、イベントにきてくださった子供たちとその保護者さま、協力してくださった青梅市職員の方々、本当にありがとうございました。
ぜひとも、今後とも僕らサイテクのイベントにご注目ください!

f0240709_23152030.jpgf0240709_2315578.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-08-17 23:32 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno一年の奥です。
8月7日に北区北とぴあで行った、ホバークラフトの工作教室の活動報告をしたいと思います。

今回のイベントにはなんと400人超(!)の子どもたちから応募があったそうで、選ばれし80人の子どもたちと一緒に工作をしてきました。(今回参加できなかった子はごめんなさい!また機会があったらそのときに一緒に工作しましょう!)
初リーダーの私、奥と、おなじく初講師の池田君の一年生コンビで頑張りました。

ホバークラフトは地面から少し浮いて走る乗り物。池田先生を中心に、ホバークラフトを通して摩擦のお勉強をしていきます。

摩擦のお勉強が終わったらいよいよ工作です!ホバークラフトは細かい作業が多く、なかなかに難しい工作なのですが、みんな優秀ですね。わたしよりも作るのが上手なんじゃないかって子がたくさんいました(笑)工作を終えたら、自分のホバーに色を塗ったり絵を描いたりしてオリジナルホバーの完成です!
ホバーが完成したあとは、机の上ですべらせたり、床の上ですべらせたり…すいすい滑るホバーに夢中になってくれたようで、嬉しかったです(*´ω`*)

今回のイベントに来てくださったみなさん、ありがとうございました。
今後も私たち東工大ScienceTechnoでは様々なイベントを行っていくので、ぜひお越しください。

f0240709_11154922.jpg

f0240709_1116135.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-08-14 11:18 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、東工大ScienceTechno1年の小山です。

7月13日(日)に東芝未来科学館で行われたラビリンスの工作教室の活動報告をしたいと思います。今回のイベントは午前と午後で1時間半ずつ行われたのですが、どちらもたくさんの子供たちが来てくれました!

ラビリンスとは鏡を6枚使った立方体の形の万華鏡です。工作手順としては、まず鏡の裏の面に鉛筆で好きな模様を描いてそれをカッターで削ります。次に、鏡をテープで貼り付けて立方体の形にします。最後に、はじめに模様を描いた面に色のセロファンを自由に貼り付けます。これで完成です。

子供たちはとても上手にラビリンスを作ることができました!また、子供たちはとても楽しそうにラビリンスを作っていたので、ぼくは見ていて嬉しかったです。

今回のイベントに参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
私たち東工大ScienceTechnoでは今後もたくさんのイベントを行っていくので、ぜひ参加してください。

f0240709_12274421.jpg


f0240709_12281132.jpg

[PR]
by tscitech | 2014-08-05 12:29 | イベント報告 | Comments(0)