今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013/11/20 次期役職発表

こんにちは。広報班2年の東井です。
先日の定期活動で次期役職が発表されました。

まず、現職の皆さんから一言ずつご挨拶がありました。
f0240709_21363337.jpg

一年間本当にお疲れ様でした!

次に、いよいよ次期役職の発表です!
f0240709_214188.jpg

これからはこのメンバーを中心にサイテクを盛りあげていきます!

そして、この日は現代表の東海林さん率いる最後の定期活動でもありました。東海林さんから今年すべてのイベントの振り返りが行われ、一年間で86ものイベントが実施されたことが明らかになりました。
今後もたくさんの子どもたちに科学の楽しさを伝えていけるよう、部員一同、新代表の岩崎君を中心に一致団結して活動してまいりますので、東工大ScienceTechnoをどうぞよろしくお願いいたします。
f0240709_2258396.jpg

▲次期代表(左)と現代表(右)
[PR]
by tscitech | 2013-11-23 21:48 | その他 | Comments(0)
はじめまして、サイテク一年の前林です。
初ブログ投稿ということで、頑張っていきたいと思います!

11月16日、洗足区民センターにて、ホバークラフトを作るイベントをさせていただきました。
ホバークラフトというのは、空気を地面に送ることで浮いて走る乗り物です。
地面と接触しないので、地面からの摩擦を受けずに動くことができます。
今回の工作のテーマとしては、「まさつ」について学ぶことでした。
「まさつ」について、子供たちに質問してみると、「こすると熱くなる」など、イメージ的には意外とみんな知っていました。最近の小学生はすごいですね!
そこで、「まさつ」をより体感するということで、本を噛み合せたもので綱引きをしました。
f0240709_2316295.jpg

ただ噛み合せただけで全然離れません!「まさつ」ってすごい!
とまあ強い摩擦を体感したあとはやはり弱い、というよりほぼ摩擦なしを体感しようということで、お待ちかねの工作です!
今回の工作では丸いパーツを切り取る作業があるので少し難しいかと思っていましたが、先に大きな余白の部分を切ってから、あとで細かい部分を切り取るというなかなか賢いはさみの使い方をしていました。やっぱり最近の小学生はすごいですね!
配線するところは少し難しかったようですが、スタッフもフォローしつつ、なんとかみんな完成させることができました!
f0240709_2318010.jpg

f0240709_2320269.jpg

完成したらスイッチオン!みんな自分たちで工夫して、色々な遊び方を模索していました!クリエイティブでいいですね!最近の小学生はすごいです!
今回のイベントは、とても元気がいい子が多かったので、スタッフも負けじと元気をだす、元気合戦でした!


最後に、洗足区民センターの方々には色々と協力をいただき、本当にありがとうございました。どうかこれからも一緒に楽しいイベントをやっていけるようご協力をお願いします。
[PR]
by tscitech | 2013-11-22 23:22 | イベント報告 | Comments(0)

2013/10/12-13 工大祭

こんにちは!東工大ScienceTechno 2年生の岩崎です。
最近急に寒くなりましたね~冬の到来をひしひしと感じるようになりました。

さて、今日は10月12,13日に行われた工大祭での活動を報告したいと思います。(更新遅れてすみません)全体的に大盛況だった工大祭ですが、サイテクが出展したブースも大盛況でした!
私たちは3つのブースを出しました。

1つ目はサイエンスカフェ!
サイテク伝統のカフェ形式で、子供たちと近い距離で科学工作を教えることができました。サイテクの定番の万華鏡やホバークラフトだけでなく、去年までなかったアクセルゴマやこんこんきつつき、コップギターからお客さんに選んでもらって作ってもらいました。
f0240709_2047195.jpg


2つ目はサイエンスワールド!
遊びを通じて科学の楽しさを学んでもらいました。このような展示形式は工大祭では去年から始めた形式で、子供のみならず、中学生以上や大人の方にも楽しんでいただけました。今年は6つのブースで全て今年からの新ネタを披露したのですがどれも大人気でした!
中でもガウス加速器の人気がすごかったです。
f0240709_2049946.jpg


3つ目はサイエンスショー!
体育館のステージから約100人のお客さんの前で30分ほどのパフォーマンスを行いました。サイテクからは「クイズde空気ショー」と「阻止ろ(とめろ)!サイエンスゲーム」の2つのショーをしました。東工大の他にも東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTの方々と早稲田理工展連絡会の方々にもショーに参加していただきました。ありがとうございました。
f0240709_20513880.jpg


そして裏企画のサイエンストイランド!
体育館の空いたスペースでサイテクの48個の科学工作の総選挙をやっていました。1位はなんとトコトコ馬だったそうです(笑)
f0240709_20523928.jpg


そして、なんと!なんと!活動を頑張ったご褒美なのか、工大祭での投票では全企画で総合優勝「グランプリ」を受賞しました!!!
部員を代表して賞を受け取りました。
f0240709_20564310.jpg

ご投票ありがとうございました!


ここまで工大祭が成功したのは、準備から当日まで熱心に工大祭に向けて動いてくれた部員たちと、陰で支えてくれた3年生の先輩方のおかげです。本当にありがとうございました!

来年の工大祭は後輩たちが今年よりもっと素晴らしいモノを作り上げてくれると思います!2014年の10月も是非大岡山に来て工大祭を楽しんでください。そしてサイテクのブースに是非来てください。よろしくお願いします!

サイエンスカフェリーダー:安藤航
サイエンスワールドリーダー:西山奈菜
サイエンスショー兼工大祭全体リーダー:岩崎謙汰

f0240709_20575063.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-11-22 21:00 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、2年生の岩崎です。いつものイベントでは講師として子供達を楽しませている岩崎ですが、今回のイベントではサイテク人生初のイベントリーダーをやらせていただきました(初リーダーと言ったら皆に驚かれました笑)
ちなみにブログ更新も初です(今後よろしくおねがいします)

さて、今日のイベントでは小学生に紙飛行機を作ってもらい、さらに校庭で投げて遊んでもらいました!
材料はコチラ!
f0240709_23192833.jpg

折り紙ではなく「ケント紙」というしっかりとした紙で紙飛行機を作ってもらいました。

そして今回のイベントの講師役の高橋君!
f0240709_23195183.jpg

初講師でしたが立派に講師の役をやりきってくれました!

飛行機が飛ぶためには「揚力」と「推力」が必要!という話から演示実験などを見てもらうことで子供たちに、なぜ飛行機は飛ぶのかというのを考えてもらうキッカケを作ることができました。
工作は型紙を切って組み立てる作業なのですが、子供たちは苦戦してる様子でした。しかしスタッフのみなさんがうまくサポートしてくれました!

さて、最後は校庭で飛行機大会!
f0240709_23201891.jpg

ここでは子供の本能が目覚めたのか、教室ではお行儀が良かった子供たちも、自由奔放に飛行機を投げ回してました笑

イベント自体は2時間という短い時間でしたが、子供たちと楽しい時間を共有することができました。

最後にイベントさせてくださった矢口西小学校さん、ありがとうございました!
そして、今回初講師でパワポから型紙まで一から自分で作ってきてくれた、高橋君お疲れ様!スタッフの方々もありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-11-20 23:27 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、吉崎です。
今週末は、サイテクは3カ所で活動していました。その1つを紹介します。

今回、私たちが訪れたのは科学の甲子園東京都予選が行われている都立戸山高校です。甲子園に出場する、科学が好きな高校生相手に2種類の実験を行いました。
f0240709_21263186.jpg

一つは、うちのタネ博士が教えるタネの模型工作とバイオミメティックスについてでした。
もう一つは、簡単なレクチャーを受けた後、すぐに実験をわかりやすくお友達に伝えることができるか体験してみる、普段とは少し違ったスタイルでイベントを行いました。
f0240709_2129523.jpg

タネの実験では、本当に簡単な工作でしたが、実際に自分で作ったタネがヒラヒラと空中を舞うと、楽しそうな表情を浮かべていました。また、もう一つの方では、知っている実験でも、分かりやすく伝えるということは難しいんだなってことを感じてもらえた思います。
どちらも、短い時間ではありましたが楽しんでもらえました。ありがとうございました。
f0240709_21253825.jpg

~追伸~
一個前のブログで水野が書いていたように、サイテクでは11月に最高学年である私たち3年生が引退します。今年度のブログで登場回数が1番2番であった水野と私吉崎がともにサイテクを離れて行き、少々さみしくなるかと・・・
しかし、徐々に優秀な後輩たちも育ってきていますので、これまで以上に楽しい実験教室をお送りすることができると私は期待しています。

サイテクは、設立12年を超えさらに部員数も100を超える大きな組織になりましたが、一学生サークルで有りますので、今後もご迷惑、ご心配をおかけするかもしれません。その際は恐縮ですが、あたたかく応援していただけると幸いです。その応援にきっと後輩たちが全力で答えて行きますので。

イベントに携わった様々な方のおかげで、子どもたちに科学の楽しさを伝えることができました。また、同時に私たち大学生もみなさんのおかげでたくさんのことを学び、大きく成長することが出来ました。本当にありがとうございました。

今後とも、サイテクをご贔屓にしていただけると幸いです。
f0240709_21243812.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-11-17 21:33 | イベント報告 | Comments(0)
ご無沙汰しております。東工大サイエンステクノ3年の水野です。
私はもう引退する身なので、このブログを執筆するのはこれが最後になると思います。何度もブログに登場し、お騒がせして申し訳ありませんでした。
f0240709_1327781.jpg

そんな私にとって締めくくりとなったイベントが、11月9~10日にかけてお台場の日本科学未来館の周辺施設一帯で催された、とても大きな科学の祭典「サイエンスアゴラ」です。我々サイテクは、サイエンスアゴラE会場に区分されていた東京国際交流館にて「摩訶不思議!!おもしろカガク工作を作って遊ぼう」というブースタイトルで、両日ともに出展させていただきました。
f0240709_1327339.jpg

内容は、白黒なのに回すと色がついて見える「ベンハムのコマ」、そしてお馴染みの「ブンブンゴマ」の2つの中から、子どもたちに選んでもらって工作してもらいました。

どの辺が摩訶不思議なんだよ!っていう突っ込みを入れた方、いい質問ですね。

今回のテーマは、「科学的にまだ100%解明されていない不思議な事象」を子どもたちや保護者の皆様に紹介して、「フシギだな~」って感じてもらうことを主題としました。ベンハムのコマがどうして色がついて見えるかも謎の部分が多いですし、ブンブンゴマを回転させた際に、混ざり合った色がどんな結果となるかは、未だはっきりとしたメカニズムは解明されていません。

訪れてくださったお客様のうち、「こんな簡単な工作にも、まだわかっていないことがあるんだ」「カガクって奥が深い」って感じた子が1人でもいてくれたら良いですね。

私たちのブースは位置がややわかりづらかったこともあり、午前中などは閑古鳥が鳴いていた時間もありましたが(悲)、午後は多くの親子連れが来てくださり、ブンブンゴマをブンブンさせながら帰って行ってくれました。他団体の出展者の方に「ブンブンゴマで楽しそうに遊びながら歩いてる子たくさんいましたよ!」とおっしゃってくださった方がいて、嬉しかったです。
f0240709_13323779.jpg

f0240709_13325281.jpg

f0240709_13322868.jpg

f0240709_13324452.jpg

また、多くの他団体の人たちとの交流もありました。サイテクのようにサイエンスコミュニケーション活動(SC活動)をしているたくさんの団体の方が声をかけてくださったり、「是非ともイベントをやってくれませんか?」と名刺を渡してくれる方々も大勢いらっしゃいました。また、他のブースもどれもとても面白く、もっともっといろいろ見て回りたかったです。来年、客として個人的に来ようと思いましたね(笑)。SC活動はますます進化していってる気がします。サイテクも負けていられませんね!

~追記~
サイエンスアゴラのほかのイベントと一番大きく異なる点は、アゴラは依頼されて出展するわけではなく、自分から志願して出展するということです。言うなれば、「サイエンスアゴラに出たい!」っていう私のわがままから生まれたイベント、ということになります。このようなわがままに付き合って、スタッフとして参加してくれた同輩、後輩には心より感謝しています。メンバーに恵まれ、幸せ者でした。ありがとうございました。
f0240709_13293666.jpg

f0240709_13294661.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-11-15 13:35 | イベント報告 | Comments(0)