今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは!
SciTech 1年の野口です。
どうぞよろしくお願いいたします(_ _

タイトルの通り、東芝科学館でイベントを行ってきました。
内容は知る人ぞ知る、サイエンスリンクの実験王選手権でやったネタ「そらとぶタネ」です。
風にのって飛んでゆく種々のタネ(シャレではない)を工作で再現して、楽しむついでに植物のタネが広がるしくみを学んじゃおう!というステキなイベントです。
タネを遠くに飛ばすための植物たちのイロイロな工夫、じっくり「体験」してもらいます!
f0240709_16441332.png

今回つくるのは、「アルソミトラ」、「ラワン」、「ニワウルシ」という3種のタネです(シャレではない)。
あまり馴染みのあるタネではないかもしれませんがσ(^-^;
でも子どもたちの中には「ラワン楽しい!」「ニワウルシ面白い!」と、遊びながらタネの名前を覚えてくれる子もいました^^

アルソミトラは少し飛ばすのがムズかしかったかなー?という感じでしたが(汗)、
飛ばし方のコツをつかんだ子は嬉しそうにしていたので何よりでした。
どのタネも違う飛び方をするーというのも、とても面白かったと思います^-^
概して、今回のイベントも大成功だったと思います!
うまく飛ばせなかった子もぜひ、おうちで練習してみてくださいね!

そんなこんな、とてもステキな東芝科学館のイベントでした。のですが・・・
ここ東芝科学館は本年2013年の9月末に閉館してしまうようです。

が!
ただ閉館するのではなく、東芝科学館は「東芝未来科学館」として、2014年の初頭にリニューアルオープンするようです!
移転後も今回のようにイベントが企画されるようなので、またサイテクでイベントができる日が待ち通しいです^-^
皆さんもサイテクが「東芝未来科学館」でイベントをするときには、ぜひお越しください!

最後に・・・
イベントを支えてくださった東芝科学館の方々、参加してくれたお子さんたちに感謝です。
そして東芝科学館さんも、52年間お疲れ様でした。
本当にありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-09-13 14:54 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、東工大サイエンステクノ3年の水野です。夏も終わりましたね。今年は日本最高気温がついに41度という大台に入ってしまいました。温暖化ってやつですかね?でも、2015年を境として、北半球の寒冷化が始まるっていう予測もあるらしいですよ。まぁ、神のみぞ知る、ってやつですよね。

さて、そんな今年の夏の最終日8月31日に、馬込第三小学校の「サマーフェスティバル」の目玉イベントの一つとして、約300人の幼児・小学生を対象としてサイエンスショーを実施してきました。
f0240709_13275014.jpg

「虹」をテーマとした30分間のショーだったのですが、結果は大盛況といってもいいのではないでしょうか。馬込第三小のホームページでも取り上げてくださっていますよ↓
http://academic2.plala.or.jp/mgm3e/

まず最初は、7色の風船で作った「バルーンゲート~虹ver~」で華やかにショーの幕開け。軽く自慢ですが、バルーンゲートを4/21の「ふしぎ祭エンス」で初めてやって以来、バルーンゲートを盛り込んだイベントは多分全て出席しているので、もうこれはかなり安定してできるようになりましたね。

虹色のバルーンゲートを見た後は本物の虹の観賞タイム。CD-Rの裏面を利用して作り出した虹を見ました。CD-R1枚だけでわりと綺麗な虹を見ることができますよ。音楽CDよりも、何もデータが書き込まれていないCD-Rの方が美しい虹ができます。お試しあれ。
f0240709_13305484.jpg

虹を見た後は「光の三原色」のお勉強。赤と緑を混ぜると黄色になる、っていうのが割と意外なようで、ウケました。
f0240709_13284481.jpg

そのあとは、個人的にはイチオシの私の新ネタ「3Dレインボー」です!これは何かというと、CDが大量に貼りつけられた板を高速回転させると、不思議と虹の帯のような輪っかが浮き出て見えるっていうネタです。これをやるために、駅前で買った扇風機のプロペラの部分をちょっと改造しました。ぜひみんなに一度見てもらいたいです。扇風機の改造はやらない方がいいですが、「おおおおお!」って子どもたちも感動してくれました(きっとあの店員さんも、扇風機をこんなことに使っているとは思うまい)
f0240709_13265120.jpg

ここまで軽いノリで書いてますが、バルーンゲート後からここまでは全て新作で、ショーの流れも小道具も全て一から作成したっていう私の血の滲むような努(以下自重)

3Dレインボーの後は、去年初めて配って以来サイテクの名物になりつつある「サイテクカード」のお土産配布で大盛り上がり。CDがなくても、扇風機を改造しなくても、手ごろに素敵な虹を見られるってことで、子どもたちも喜んでました。嬉しいですね。
f0240709_13313712.jpg

そしてこのショーの締めとして、巨大空気砲を発射。これはもう楽しいに決まってますよね。説明不要。

例によってクソ長いブログになってしまいましたが、こんな感じで今回のショーは流れもきれいで、全員が見て楽しめるようなショーにできました。サイテクが初めて200人レベルの大規模なショーを行ったのは今年の2月でしたが、半年間で大分レベルが上がってきているような気がします。工作教室だけじゃなくてサイエンスショーもできるんだぞ!って胸をはって言えるのは誇らしいですね。

今回は3年の私が出しゃばってショーを作り上げてしまいましたが、10月12、13日の「工大祭」に向けては、後輩の2年生たちが主体となってがんばってくれています。きっとこの虹のショーを踏み台としてさらに洗練された新しいショーを作ってくれるでしょう。どれほど完成度の高いショーが見られるか、楽しみです。みなさん、10月の12日と13日、来ないとゼッッッッッッタイ損ですよっ!!!
[PR]
by tscitech | 2013-09-05 04:30 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!サイテク2年の東井です。

8月31日(土)、青梅市民センターでパスタ橋のイベントを行いました。
会場の青梅市は、東工大のある目黒区大岡山とは随分と景色が異なり、山のみえる緑豊かな町です。(ちなみに、講師&リーダーは下見の際にしっかり観光もしてちょっとした青梅ファンです笑)

今回のイベントでは、橋の構造の強さの秘密をお勉強してから、パスタで橋を作り、最後に強さ比べのコンテストを行いました。
f0240709_431465.jpg

低学年の子が多く、工作作業が難しかったようですが、子どもたちの努力とスタッフのお手伝いのもと、個性豊かな橋が出来上がりました。
f0240709_4315047.jpg

コンテストは大盛り上がり。一番強い橋を作り見事優勝した子、おめでとうございました!
f0240709_4322667.jpg

おとなしい子が多く、最初は緊張の面持ちでしたが、工作が始まると真剣なまなざしでパスタとグル―ガンと格闘している姿が印象的でした。後半になるにつれスタッフとも打ち解け、楽しんでいる様子がみられて、嬉しかったです。

普段、サイテクでは大学付近の小学校や公民館での活動が主ですが、少し足をのばして多摩地域の子どもたちにも積極的に科学の楽しさを伝えていけたらいいなと思いました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-09-04 04:32 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、3年の大野です!
今回は清水窪小学校にて入浴剤のイベントを行いました。
入浴剤は買うものだと思っていたので、一から作るサイテクは凄いなとか思ったりしますね。というちょっとした自慢は置いておきまして・・・

今回の講師は1年のくりじゅん先生です。笑顔の輝く期待のルーキー、1年なのに講師の経験も多く、正直僕よりも講師が上手くて嫉(以下略
f0240709_19333347.jpg

そんな彼が先導して入浴剤の不思議を子供たちと一緒に解き明かしていきます。
入浴剤のカギとなるのは化学反応!
耳慣れない言葉ですが演示や子供たちが実際に手を動かす実験で化学反応とはなんなのか学んでいきます。
実験では粉と粉とを混ぜ合わせて水を加えて様子を見るんですが非常に盛り上がりました!

子供たちも真剣にくりじゅん先生の話を聞いています。
f0240709_19353660.jpg

f0240709_19343150.jpg

説明も一通り聞いていよいよ入浴剤を作り始めます!白い粉を混ぜ合わせて自分の好きな香りを付けます。ちなみに僕のついていた班の子供たちはみんな竹の香りを選んでいました。なかなか渋いチョイスで好感がもてました。
各々が自分の手でお気に入りの入浴剤を作れたようで子供たちも満足のいった表情でした!

といった感じで今回は特に問題もなく無事にイベントをすることができました。
いつもイベントをさせてくださる清水窪小学校さん、今回もありがとうございました!
また前でイベントを盛り上げてくれた講師のくりじゅん先生こと栗林くん、材料の準備などを頑張ってくれたリーダーの佐々野さん、本当にお疲れ様でした!
[PR]
by tscitech | 2013-09-01 20:39 | イベント報告 | Comments(0)
東工大サイエンステクノ3年の水野です。ほかの人のブログ見てて、「水野のブログ長っ!」って思いました。今回も長いですよ☆
f0240709_19494189.jpg

8月24日に、十日市場地区センターでのお祭り「夏休みこどもDay」に参加させていただきました。子どもたちが楽しむために開かれている素敵なお祭りです。私たちサイテク以外にも、本格的なお化け屋敷(正直なめてたけど、割と怖い)や、ビーズでの工作など、楽しい企画満載でした!僕が子どもなら絶対行きたい!ちなみに、僕自身が十日市場地区センターへ訪れるのは4回目ですね。

さて、当日はありがたいことにかなり多くのスペースが我々に与えられていて、展示と工作をガッツリやらせていただきました。

展示では「サイエンス・トイランド」(僕が勝手に命名)と称し、サイテクが誇る鉄板ネタである万華鏡(2013/08/09参照)やラビリンス(2013/06/29参照)から、割とできて間もないネタの「パックンワニ」、そして僕が開発途中であり、今回がほぼ初披露の、ゴム磁石の構造を利用してコツコツと本物のように動く「こつこつキツツキ」や、坂をトコトコ下る「トコトコうま」など、バラエティに富んだ「科学おもちゃ」を置いておき、子どもたちに楽しんでもらいました。
f0240709_19503419.jpg

写真の通り、子どもたちがたくさん私たちのブースに来てくれて、みんなフシギなおもちゃに興味津々でした。嬉しいですね。個人的には、僕が開発したネタがそこそこウケるのが確認できて嬉しかったです(^^)v
f0240709_19504765.jpg

そして、展示ブースに来てくれた子で「工作したいっ!」って感じで目がキラキラしてる子たちは、工作コーナーにご案内。工作は「コップギター」と「ブンブンゴマ」、そして「トコトコうま」です。僕が5月あたりに既にイベント化に大成功してる前者二つに関しては、もう子どもたちに喜んでもらえるのはわかっていたので(←ウザイ)まぁ安心感ありましたね。僕らが大学へ帰る時、道端で出会った4人の子どもが楽しそうにブンブンゴマをブンブンさせているのを見たときは、そりゃあもう嬉しかったですよ。
f0240709_19492294.jpg

そして、実は「トコトコうま」は展示ブースでウケがよかったら子どもたちにやらせてあげようと考えていた新ネタ、いわゆる「裏メニュー」でした。(馬鹿にされたら嫌なので、スタッフにも持っていくことは隠していました)が、展示ブースではまさかまさかの大好評(笑)で、「これはイケる!」と思い、ここぞとばかりに昔用意した70人分のウマの材料を召喚しました。
f0240709_19484593.png

この工作はまだまだ研究の途中で、子どもたちと「どうやったらもっと速く歩くかなぁ?」「足の角度もっと広くした方がよくね?」とか相談しながら実験するのはすっげぇ楽しかったです。こういう子どもと試行錯誤系の工作教室・展示の形もアリかな、とか思っちゃいました。

まぁ長々書きましたが、要約すると、展示も工作も個人的には楽しくて大満足でした。十日市場の方々、かなり自由にやらせてもらい、ありがとうございました。
[PR]
by tscitech | 2013-09-01 19:52 | イベント報告 | Comments(0)