今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは、1年の栗林です!
初めてのブログ投稿ですが、頑張って書きますm(_ _)m

8月23日に洗足区民センターにて、ポンポン船のイベントを行ってきました。
ポンポン船とは、映画「崖の上のポニョ」にも登場する水蒸気の力で進む船のことです。
(参加した子供の中には、ポニョを知らない子がいてジェネレーションギャップを感じました…)

水蒸気の話は少し難しいかなと思ったのですが、みんな真剣に話を聞いていました。
特に、「コップ1杯の水は、水蒸気になるとどれくらいの量になる?」というクイズでは、
答えが意外だったようで、驚きの声がたくさんあがっていました。

説明が終わると、いよいよ工作!!
穴をあけたりパイプを通したりするところで苦戦いる子もいましたが、最後にはみんな完成させることが出来ました!
f0240709_13395146.jpg

f0240709_1340258.jpg

完成したら火をつけてプールに浮かべて、いざ出航!
自分の船が進む様子に、みんな夢中になっていました(^O^)
f0240709_13384331.jpg

今回はイベント中の雷雨やプールの不調など、トラブルもなかったわけではありませんでしたが、リーダーの塩原さんや講師の西久保さんを中心に無事イベントを成功させることができました!

今回のイベントに参加してくれた子が科学に少しでも興味をもってくれたらうれしいです!
最後に、洗足区民センターの方々、会場やプールの準備などご協力いただき、本当にありがとうございました。
[PR]
by tscitech | 2013-08-28 13:33 | イベント報告 | Comments(0)
はじめまして、サイテク1年の長田です!
今回のイベントでは、北山田地区センターにて20人程の子どもたちと一緒に、ぽんぽん船をつくりました。
f0240709_427048.jpg

f0240709_4272876.jpg

船はどうやって動くのだろう?という質問に対して、昔の船について答えてくれた子もいて驚きました!
みんな色んなことを知っているんですね。すごいです(^^)
水と水じょう気の大きさの違いを実感してもらうための実験では、みんな興味を持って見てくれました。みんな予想はあってたかな?
f0240709_428569.jpg

さて、次はみんなに1つずつぽんぽん船をつくってもらいました。カッターやきりを使う工作だったので、ケガをしないか心配でしたが、ケガせず上手につくれましたね!
その後、船に絵を描いて、アルミパイプとろうそくを付けたら完成です!
f0240709_4282885.jpg

つくった船をプールに浮かせて実際に進ませてみたときは、みんな楽しそうでした!私も初めて大きな場所で船を動かしてみたので、意外と速く進むことにびっくりしました!

ぽんぽん船がどうやって進むのか?ということは、ちゃんと分かってくれたかな?
家でやってみたい、と言ってくれた子がたくさんいて嬉しかったです!
お家でやるときは、大人の方と一緒にやってくださいね。やけどしないように気を付けて!

今回のイベントに来てくれた子どもたちにとって、楽しいイベントになったら嬉しい限りです。
北山田地区センターの皆様、色々お手伝いしていただき、ありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-08-26 04:28 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、ヨシザキです。
今回は保育園でイベントを行ってきました!
f0240709_4172272.jpg

ふだん、小学生相手に実験を行うことが多かったので、保育園で行うのはとっても新鮮でした!!
いつもと違い学年がとっても低いので特に内容には気を使ってました。出来るだけわかりやすく、一瞬で驚き感動できる、またサイテクのメインである工作もしっかりと行うということを目標に準備してきました。
そこで、今回は空気をテーマに風車工作を行うという内容を行いました。
f0240709_4182030.jpg

かわいい子どもたちの元気なあいさつで迎えられた私たちは、テンションも最高潮。どの実験も好評でこちらもとっても楽しく進めることができました。
肝心の工作も、保育士さんが手伝ってくれたおかげで、みんなキレイなカザグルマを作ることができました。「お腹が空いたよ!!」なんていうぐらいどの子も精一杯息を吹きかけて風車を回していました。
f0240709_4193419.jpg

今回、サイテクでは久しぶりとなる未就学児、対象のイベントですが、ケガもなく無事大成功で終わらせることができて良かったです。
今サイテクでは今週末や工大祭に向け本格的に準備を進めています。
夏休みのイベントで出会った君にまた会えるの楽しみにしています。
それでは、バイバイ^_^!
[PR]
by tscitech | 2013-08-25 04:22 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは3年 の飯田です!いやー夏ですね。毎日暑くて嫌になっちゃいますね。
そんな中8/17・18はお台場の日本科学未来館でさらに熱いイベント、サイエンスリンクが行われました!高校生・大学生全21団体による科学イベントで、2日 間合わせて約4000人の方々にご来場いただきました。

今回のサイテクのテーマは「結晶」ということで、酢酸ナトリウムの過冷却現象と岩石薄片内の結晶の観察をして もらいました。特に一瞬で結晶化する酢酸ナトリウムは多くの方に驚いてもらえました!他団体の展示内容も魅力的なものばかりで、とても楽しんでいただけたのではないでしょうか??
f0240709_23412972.jpg

ひっきりなしにお客様が来てくださったので息つく間もなく、あっという間に終わってしまった印象です。これほ ど大きなイベントは終わった後の達成感が凄まじいですね!

しかーし!いつまでも感傷に浸っている暇はありません!これからまだまだイベントが続きます。そして10月の工大祭の準備も着々と進んでいますよ!このブログをご覧のみなさん、ぜひ工大祭に足をお運びくださいね!
[PR]
by tscitech | 2013-08-20 19:30 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、東工大サイエンステクノ3年の水野です。

振り返れば、私は8月はバイトとサイテクしかやっていませんでした。もう3年生だし、そろそろ目先のことばっかじゃなくて、本格的に将来に向けていろいろ考えて過ごしていきたいものですね。あ…これじゃあ完全に私のブログですね。ごめんなさい。

さて、8月17~18日にサイエンスリンクというイベントがありました。サイテクのブースも大盛況でした。しかし、他のサイテク部員が「結晶」をテーマにしたブースでがんばっていた裏で、とある裏稼業に勤しんでいました。

それは「第一回実験王選手権」。時間はたったの20分間、スタッフ3人以内、さらに限られた予算の中で、一番面白い実験教室をできた人が優勝!というものです。私はこの企画に興味を持ち、あまり乗り気でない1年生2人を無理やり巻き込んで参加させていただきました(くりじゅん、のぐちくん、本当にありがとう)

私たちは「Team みずしゅん」と名乗り、「種のフシギ」をテーマに、20分の間に3つもの種子のモデルを工作するという、20分では到底収まりきらないような工作教室で挑みました。ただの種子の模型ではなく、風にのって遠くまで飛んでゆくように進化した、面白い形の種子(アルソミトラ・ラワン・ニワウルシ)です。
f0240709_19421128.png

サイテク部員たるもの、20分、3人という縛りがあるからと言って、サイテクの十八番である工作教室のスタイルを捨てたくはなかったし、満足度をないがしろにしたくもないなぁ・・・と考えた結果、こんなに攻めた感じになりました。

で、実験王本番はというと…時間はカツカツの我々3人はてんてこ舞い(笑)もう少し子どもたちにゆっくりと工作する時間、タネの模型で遊ぶ時間をとってあげたかったですね。そもそも3人で50人近くの人の工作を見るのはまぁ不可能ですよね。私のわがままでこんな感じになって申し訳なかったです。

そしてドキドキの結果発表ですが・・・

なんと!私たちは幸運にも1日目の予選を勝ち上がらせていただき、2日目の決勝でも披露するチャンスをいただきました!いい点数をつけてくださったお客様や審査員の方々には本当に感謝ですね。
f0240709_19422815.jpg

しかし、決勝で敗れてしまい、2位で終わりました。でも、予選から決勝まですべて見させていただき、他のチームの実験教室も本当に楽しく、正直誰が優勝してもおかしくない、とても楽しい交流戦でした。参加させていただき感謝します。

この「そらとぶタネ」の工作教室は、9月4日の東芝科学館でのイベントでもやらせていただきます。そこでは45分間、スタッフも7人与えられているのでかなりゆるっと工作できそうです(笑)今回の反省を東芝に生かしたいです。

最後に、サイテクの部員達へ。実験王を理由に、サイテクブースでのシフトをちょいちょいサボって申し訳ありませんでした。
[PR]
by tscitech | 2013-08-19 17:16 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんはじめましてサイテク一年の山寺です。
今回は目黒区男女平等共同センターでアクセルゴマを作るイベントをしました。
f0240709_19571594.jpg
みなさんはアクセルゴマを見たことがありますか?
コマは回せばいつか止まってしまうものですが、今回作ったアクセルゴマとは、電気の力で止まることなく回り続けるコマのことです。
f0240709_19575578.jpg

工作するにあたって、磁石と電気の関係についてもみんなに学んでもらいました。
アクセルゴマは工作が難しかったのですが、お父さんお母さんの協力もあって無事作
ることができました。
f0240709_19574080.jpg

夏休みということもあって、自由研究の題材に使うよって言ってくれる子が多くてすごくうれしかったです。
暑い中来てくれた子どもたち、そしてスタッフのみなさんありがとうございました。
[PR]
by tscitech | 2013-08-16 13:55 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんはじめまして!サイテク1年の須藤です!

このブログには今年度サイテクメンバーとなった1年生がまだあまり登場していないのでドキドキしてますが、頑張ってイベントの紹介をしていきたいと思います!

今回は、霧が丘ケアプラザにお邪魔してビーズのいらない万華鏡のイベントに行ってきました。ビーズを使わない万華鏡なんて不思議ですよね。

夏休みということで、たくさんの子どもたちが来てくれました!

f0240709_23291532.jpg


f0240709_2329356.jpg


実はこの万華鏡、光のしくみを使ったおもちゃなんです! みんな万華鏡のしくみに興味しんしん……。一生懸命に説明を聞いてくれました。

とちゅうに、へん光シートのしくみがわかるおもちゃや、光の色を分けるという実験でもりあがりながら、いざ、みんなで工作開始!

みんな上手に万華鏡がつくれました!

f0240709_23302195.jpg


f0240709_23303713.jpg


子どもたちがサイテクスタッフにも自分の万華鏡をみせてくれました。どれもカラフルでキラキラしてて、とってもきれいでしたよ!

最後には万華鏡コンテストも行いました。どれもきれいだったので、みんな選ぶのが難しかったかな?優勝した子はおめでとうございました!

とっても楽しいイベントになったと思います。来てくれた皆さん、霧が丘ケアプラザの皆様、ありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-08-13 23:32 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは!2年の金森です!
8月8日、午前中に小池小にてコップギターの工作教室に行ってきました。今回は30人くらいの小学校低学年の子たちが来てくれました。暑い中でしたが、テンションの高い子どもたちが来てくれて、大変盛り上がったイベントでした。

写真でもわかるように、見本で用意した絵のクオリティがとても高く、子どもたちも大変喜んでくれました。
f0240709_23242811.jpg


小学校低学年ということもあり、コップギター作成過程でちょっと戸惑う子どももいましたが、講師の安藤くんがうまくまとめてくれて時間内に終わり、全員素晴らしいコップギターを作れていて良かったです。

僕自身、酷暑での移動で疲れた中でのイベントとなったのですが、子どもたちの完成したコップギターの音はもちろん、子どもたちの元気で満足げな声の作り出す心地よい音楽に心から癒され、元気になりました!この夏の暑さもしばらくは乗り越えられそうです!笑

来てくれた子どもたちに大変感謝したいと思います。ありがとうございました。
f0240709_23245113.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-08-13 23:26 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは、3年の水野です。たくさんの後輩たちがブログを更新してくれて本当に嬉しいです。私のばかりだと閲覧者も飽きちゃうでしょうし_(:3 」∠)_

最近は本気で暑いですね。子どもたちの方が我々大人よりも暑さに敏感だと聞きますから、心配です。

が、こんな暑い中でもサイテクは絶賛活動中です!ってわけで今月も東芝科学館に行って来ました。

今回のテーマは「空気のながれ」。流体力学についての小学生たちの見地を深め……ではなく、ちびっこたちでも空気の流れを実感出来るような、楽しい科学教室を開いてきました。工作は、夏なので涼しげな「風車」と「ミニ空気砲」という、1時間の中で豪華2本だて!しかも夏休みなので1時間の教室をなんと一日に3回もやっちゃいました!

まずは、段ボールで作った実際の空気砲を発射!子どもたちや親御さんたちも「おぉ~!」と歓声をあげてくれていました。

見てもらったあとにミニ空気砲の工作。工作はとっても簡単ですが、その割には結構威力のある空気砲ができるので、みんな喜んでくれましたね。

その後はブロアーを使ったショー!ビーチボールがふわふわ浮いて落ちないのはなんででしょうか?空気はどんなふうに流れているんでしょう?

空気のながれについてショーで楽しんでもらった後は、風車の工作です。少し複雑な工作過程でちゃんとできるか心配だったのですが、みんなしっかり話を聞いて正しく作ってくれました。

風車を無邪気に回す子どもたちの屈託のない笑顔で、夏の暑さも吹っ飛びますね!予想以上に喜んでもらえて、風車の工作の開発に取り組んでくれた後輩に本当に感謝です。子どもたちも本当に嬉しそうに風車を持って帰ってくれました。

そして工作が終わったら、最後はとっておきのショー!4/21の「ふしぎ祭エンス」や5/18~19の「すずかけ祭」でも大盛況だった「風船ゲート」を披露し、拍手喝采のまま教室は終了。最後まで超盛りだくさんの1時間×3でした!

次回の東芝は9/4(水)。「風で飛んで行く種子」をテーマに工作をしていきます。

最後に……3回の教室のうち、2回の講師を一年生に担当してもらったのですが、2人とも本当によく頑張ってくれて、教室を盛り上げてくれました。私が考えたイベントの流れに、素晴らしい命を吹き込んでくれて、本当に嬉しかった。最高でした!ありがとう!
[PR]
by tscitech | 2013-08-08 00:47 | イベント報告 | Comments(0)