今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2013/05/18-19 すずかけ祭

こんにちは、サイテク3年の荻野です。
私たちは5月18日(土)、19日(日)に東工大の文化祭「すずかけ祭」に出展しました。
「サイテク実験教室~フシギを科学しよう!~」と題して、科学教室や科学ショー、展示、模擬店など盛りだくさんのイベントを開催してきました!
たくさんの方がご参加くださり、大盛況の2日間となりました。本当にありがとうございました!

以下、それぞれのイベントの様子を記事でご紹介していきます。是非ご覧ください♪
18日(土)午前 ぶくぶく入浴剤を作ろう!~フシギな粉で化学実験~
18日(土)午後 ムシゴラスイッチ!~虫のかしこいフシギな力を見てみよう~
19日(日)午前 DNAってなんだろう?~目に見えないからだのフシギ~
19日(日)午後 サイエンスオブミュージック~音や楽器のフシギを体験しよう!~
18日(土)    展示コーナー:フシギな物体
両日開催     サイエンスマジックショー~あっと驚くサイエンスショー~
           模擬店:色の変わる焼きそば!~科学の力でフシギな料理~

初の試みのイベントばかりでしたが、どのイベントも大成功!でした。これからも、どんどん新しい面白い楽しいイベントを企画して行きます!どうぞよろしくお願いいたします!

すずかけ祭リーダー  荻野
      副リーダー  酒井
[PR]
by tscitech | 2013-05-31 16:55 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
こんにちは。模擬店リーダーを務めました大野です。

僕たちはすずかけ祭で、サイテク初の模擬店を出店しました!
内容は「色が変わる焼きそば!」ということで、食べる前に混ぜると色が変わるフシギな焼きそばを販売しました。

f0240709_0271100.jpg

結構トラブルに見舞われて、ブレーカーが飛んで営業中断になったり、強風でテントが大破しかけたりと予測不能なものも多く、じわじわとメンタルに堪えました。

この焼きそば、見かけは結構キモい感じに見えますが、味は結構美味しいんです!

f0240709_0275263.jpg

た だ、見かけがキモいことに変わりはないので、みんなの反応が不安ではありました。第一印象ってやっぱり大きいですからね。でも、「色が変わる」っていう点が好評で、たくさんの方にお買い上げいただくことができました!お買い上げくださった方々、本当にありが とうございました!

予想以上の売れ行きで2日目の昼に完売してしまったのは勿体無かったです。食材は結構多めに仕入れたつもりだったのですが・・・焼きそばを過小評価してましたね。売り切れで買えなかった方、ごめんなさい。

僕たちは普段「科学クッキング班」として、「食と科学を繋げる」ことを目標に活動していて、今回の模擬店出店に至りました。美味しい料理を通して科学の面白さを伝えたいと思っています。今回の経験を活かして、またの機会に新たな商品を提供したいと思います。どうぞご期待下さい!

f0240709_0291619.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-31 00:23 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
こんにちは、2年の浅川です。
すずかけ祭二日目の午後は、サイエンスオブミュージックの時間です。

音のヒミツに迫ろうという今回の企画ですが、
なんと!!今回はあのくらりかさんとのコラボイベントでした!!(※くらりかさん:蔵前理科教室不思議ふしぎ。東工大のOB団体です。)
講師を務めた私浅川も大先輩を前にものすごい緊張でした。

今回の目玉は、何と言っても持ち帰れる工作が3つもあることです!!

一つ目はコップギター!!
紙コップ、割りばし、輪ゴム、つまようじ、クリップ
を使ったかんたんな工作です!!
f0240709_0435713.jpg

二つ目は紙ホイッスル!!
牛乳パックと、ペットボトルのキャップを使って
吹き口を作ったホイッスルです!!
f0240709_0462662.jpg

三つ目はストロンボーン!!
ストローと紙コップとリード(震える部分)
を使ってできる本格的な楽器です!!
f0240709_047673.jpg

どれも子供たちに満足してもらえたのではないかと思います!!
f0240709_1195533.jpg


他にも、なかなか見られないクント管の実験や、
いろいろな種類の糸電話で遊んだり
音がどのようにして私たちに伝わるかなどを学べた
中身の濃い2時間でした!!

くらりかさんからは、子どもへのもっと優しい接し方や
イベントの進め方などを学べました!
また終わった後には、人生そして大学の先輩として
深くためになるお話が聞けました。

くらりかさんとの連携が少し上手くいかなかったり、
多少の反省はありますが、
イベントデビューの一年生が中心のスタッフでありながら
大成功と言って良い出来でした!!

ではでは、またごきげんよう!!
※イベントの様子が「メンター・ダイヤモンド」で取材され、インターネットに記事が掲載されました。
メンター・ダイヤモンドに掲載された記事
(クリックするとリンク先に飛びます)
f0240709_03562.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-31 00:22 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
はじめてブログに記事を書かせていただきます、サイテク2年の酒井です。

5月18・19日に東工大すずかけ台キャンパスにて開催されたすずかけ祭で「DNAっ
てなんだろう?」という実験教室を開催させていただきました。

f0240709_0101864.jpg

今回のすずかけ祭ではサイテクでは珍しく生物系の実験教室を2つも開催するこ
とができ、生命理工学部所属の身にとっては嬉しいばかりです!(5月18日には「ムシゴラスイッチ!」を開催しました。)

「DNAってなんだろう?」ということで、たまねぎとバナナからのDNA抽出実験と
ビーズを使っての二重らせん構造のストラップ作りを行いました。
うまく行くか不安だった抽出実験は、残念ながら一班だけうまくいきませんでした
が、なんとか成功!

f0240709_0304964.jpg

子どもたちに1人1本の試験管を持ってもらい、試験管内で起こる抽出の瞬間を間近
で観察してもらいました。興味津々に試験管を見つめる姿が印象的で した!

そして抽出実験のあとは待ちに待った二重らせん構造のストラップ作りです。
事前準備でスタッフの大学生が作った際には想像以上の時間がかかったため、子
どもたちには大変な作業になるかなぁ……と思っていたのですが、

f0240709_0145310.png

黙々と作業を進める子どもたちは素晴らしい集中力と理解力を発揮!
終わってみれば、大学生の方が工作に手こずったことが判明してしまいました、大
学生の私たちも頑張らないといけませんね!

今回の実験教室を通して様々なことを子どもたちから学ばせてもらい、改めて子ども
の秘める力の凄さを実感する良い機会となりました。

さてさて、すずかけ祭は来年もありますし、サイテクは今年も精力的に活動して
いきますので、すずかけ祭に参加してくれた子もそうでない子も、今後 のイベ
ントにふるってご参加くださいね!
楽しく科学を体感して学べるイベントを用意してお待ちしております(^^)

ありがとうございました!
f0240709_0162596.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-31 00:21 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
どうもこんにちは!活動報告ブログ登場2度目のやましたです。
前回の時点では大学2年生でしたが、おかげさまで4月から無事に大学3年生をさせていただいております。

さて無事に進級できた僕がリーダーを務め、すずかけ祭で最も盛り上がった(と勝手に思っている)18日午後に開催した科学教室「ムシゴラスイッチ ~虫のかしこいフシギな力を見てみよう~」の様子を紹介したいと思います!

ムシゴラスイッチでは、実際に2種類の虫を用意して、それぞれがどのような“かしこいフシギな力”を身に付けているのかを体感してもらいました。

まずはシロアリ!
一人一人にシロアリ一匹ずつとボールペンと紙を用意して、自由に遊んでもらいました!

f0240709_03748.jpg

すると不思議なことに、描いた線の上をシロアリがついていくんです!
じゃあなんでついてくるんだろう!?とみんなで意見を出し合ってみると

f0240709_0114699.jpg

こんな風にみんな手を挙げて答えてくれて、とても盛り上がりました!

種をちょっとだけ明かすと、これは、一部のボールペンのインクに、シロアリが自然の中でついていく物質に近い成分が含まれているからです。実験教室では、何のためについていくのかも一緒に学びました。

その後、様々な種類のペンも使って、ペンの種類による違いも実験してみました。

ちなみに今回用いたシロアリは、木造建築物などを食い潰すいわゆる「害虫」として知られるイエシロアリではなく、森林などで枯れた植物などを分解してくれるヤマトシロアリと呼ばれる種類の1つを、東工大の本郷先生(シロアリを用いた研究をしていらっしゃる先生)から譲っていただきました。ありがとうございました。


さて、シロアリに続いてもう1種類の虫にも触れてもらいました。
それはダンゴムシ!ダンゴムシと言えばそこらへんにいて、突くと丸まるっていうやつです。実は彼ら彼女らにも“フシギな力”あるのです。

というわけで、まずは各テーブル毎に沢山のダンゴムシと自作迷路を配って遊んでもらいました。
f0240709_07253.jpg

これで何が分かるのかというと、ダンゴムシの動きなんです。ダンゴムシには左右交互に行く習性があります。
この習性を見いだすために、科学者になったつもりで、ダンゴムシをスタート地点に置いて、4つある出口のどれから出るかを各テーブル10回程度実験してみてもらいました。
するとどうも「右左右」と進んでいるらしい...。
じゃあ左からスタートするように変えると「左右左」に行くはずではないのか?
実際にやってみよう!
という風にやってみてもらいました。

f0240709_08562.jpg

するとこんな感じで「左右交互に行く習性」がある!ということを体感できました!
何のためにこのような動きをするのかも一緒に考えました。


このように、虫との触れ合いを楽しみながら“虫のかしこいフシギな力”に体感してもらいました!

今回のイベントは子どもたちも保護者の皆様もとても盛り上がってくださって、僕たちも非常に楽しめました。中には今まで虫に全然触ることとかできなかったのに、今回のイベントで触れるようになって楽しかったという声もあり、本当に嬉しかったです。
また実際に生き物に触れ合ってもらうイベントは、サイテクとして初めての試みだったので、不安な面もあったのですが、無事成功できて、是非また生き物と触れ合って色々と体感してもらうイベントを開催できればと思っています。

ありがとうございました!
またみんなとお会いできることを楽しみにしてます(^^)


やました

f0240709_0124959.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-31 00:16 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
はじめまして!2年生の東井です。

すずかけ祭実験教室のトップバッターは「ぶくぶく入浴剤を作ろう!~フシギな粉で化学実験~」でした!
このイベントでは、お風呂に入れたらぶくぶくと泡がでてくるいわゆる発泡入浴剤の発泡のヒミツを実験で探り、それから、子どもたち一人ひとりが入浴剤を工作しました。

写真は、実験の様子です。
5つの白い粉のうち2つを選んで一緒に水に溶かします。すると…泡が発生する組み合わせとそうでないものがあるようですよ…?
f0240709_23371453.jpg

実験後、講師のお姉さんと一緒に、泡がでた粉の組み合わせの確認と泡がでる理由をお勉強しました。

工作の時間では、実験で用いた粉のうち、クエン酸と重曹を混ぜ合わせて入浴剤を作りました。好きな香りのアロマオイルも加えて…思い思いの入浴剤が完成したようです♪
f0240709_2345693.jpg

f0240709_23422328.jpg


最後にスタッフ製作の入浴剤をお披露目しました!一見ふつうの入浴剤に見えますが、水に入れると…泡がぶくぶくとでてきて…さらに…花びらがでてきました!\(^o^)/子どもたちのみならず保護者の方からも「おおっ!」とどよめきがおこりました!
f0240709_2350788.jpg


今日作った入浴剤はおみやげです。おうちでぶくぶくさせるのも楽しみですね。

今回は、入浴剤をテーマにした初のイベントでした。どうしたら子どもたちが安全に分かりやすく楽しめるか、試行錯誤を繰り返しながら、スタッフ一丸となって準備を進めてきました。だからこそ、子どもたちの笑顔があふれる大成功のイベントとなりスタッフ一同とても嬉しかったです!
f0240709_23505344.jpg


参加してくださった子どもたちと保護者の皆様、本当にありがとうございました!
f0240709_23521432.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-31 00:15 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
どうも、どうも、すずかけ祭で一番目立っていたレッサーパンダのぼくからみんなにお礼が言いたいぞ!!

すずかけ祭に来てくれたみんなありがとうよ!!それと、ちょっとだけ変な格好のぼくとマジシャンが驚かせちゃってごめんね。

だけど、ぼくもみんなと一緒に楽しい科学を使って遊べて、とっても楽しかったぞ!!

みんなはどのサイエンスショーが好きだったかな?
ぼくは全部好きだから一番を決めれないや。

これからももっともっと楽しい実験をみんなに見せていくから待っててね!!

あとそうだ、来週の水曜日5/29には、川崎にある東芝科学館でミニサイエンス教室をやっているから、お家が近い子はぜひ放課後遊びにきてくれよ!!待ってるぜ!!

あ、そうだそうだ。ぼくらのすがたに驚いた人が取材をしてくれて、web記事に載ったからそっちもチェックしてくれよ!!
(メンターダイヤモンド 学園祭特集よりhttp://www.mentor-diamond.jp/gakuensai/?p=10377)

f0240709_18385492.jpg

[PR]
by tscitech | 2013-05-26 22:13 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
こんばんは、サイテク3年生の荻野です。

今日明日、東京工業大学の文化祭「すずかけ祭」で楽しい実験教室を開催しています!
今日はすずかけ祭初日、大盛況で、たくさんの子どもたちに楽しんでいただけました!
午前に「ぶくぶく入浴剤を作ろう!~フシギな粉で化学実験!~」
午後に「ムシゴラスイッチ!~虫のかしこいフシギな力を見てみよう!~」の実験教室、
終日で展示&サイエンスマジックショーと、模擬店「色の変わる焼きそば」を開催しました!

写真はサイエンスマジックショーの様子です♪ ルーレットを回して、当たったおもしろ~いショーを見せてくれました!
f0240709_2104112.jpg


こちらは模擬店「色の変わる焼きそば」から1枚♪ サイテクメンバーがお買い上げしたところですね。後ろでは調理中です。混ぜると色が変わる、フシギ~な焼きそばです!
f0240709_2113681.jpg


その他の実験教室の様子も含めて、また後日ご紹介しますね!

明日の企画は、
〈実験教室〉 @ものつくりセンターすずかけ台分館 ものつくり実験室
 ・10:00~12:00 DNAってなんだろう?~目に見えないからだのフシギを感じてみよう!~
  ※Bio Creative Staffにご協力いただいています
 ・13:00~15:00 サイエンスオブミュージック~音や楽器のフシギを体験しよう!~
  ※蔵前理科教室不思議ふしぎ(東工大OB団体)との共同企画です
〈模擬店〉 @生協前
 終日「色の変わる焼きそば!」
です。気まぐれでサイエンスマジックショーもみられるかも!

☆詳細はこちら↓
 http://www.t-scitech.net/suzukakesai/index.html
☆お問い合わせはこちら↓
 ものつくりセンターすずかけ台分館
 (Email:madoguchi{at}mono.titech.ac.jp または TEL:045-924-5802)
 {at}を@に替えてください。

ものつくりセンターすずかけ台分館、生協前の模擬店に、ぜひぜひお越しください\(^o^)/
[PR]
by tscitech | 2013-05-19 02:17 | すずかけ祭2013 | Comments(0)
お久しぶりです。サイテク三年の水野です。

今期のイチオシは「ガリレオ」と「お天気お姉さん」の二本ですね。奇怪な科学現象についてちょっと勉強できつつ(←ここ最重要)、福山雅治はカッコいいし、武井咲はかわいいし、ストーリー自体も楽しめるし、秀逸なドラマだと思います。

……はい。ってことで、今月も例によって東芝科学館に行ってきました〜。今回のテーマは「紙コップギター」。コップギターの工作と幾つかの予備実験を通じて、45分間で「音はふるえなんだよ!」ってことを学んでもらいました。

f0240709_22372699.jpg

で、結果はというと、、、大盛況でした!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱり音関係のネタはめちゃめちゃ盛り上がりますね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆わーい

f0240709_22392150.jpg

予備実験として、糸電話の糸の部分がバネになった「バネ電話」で遊んでもらったんですが、「宇宙人の声みたい!」とみんな喜んでいて、やめさせるのが申し訳ないくらいでした。

f0240709_22394685.jpg

また、グラスハープと呼ばれる、水が入ったグラスの淵をなぞって綺麗な音色を奏でるっていう実験も、みんな水の量による音の変化を聞き取ってくれようと集中して耳を傾けてくれました。一つ反省点は、小さい子どもだと「音の高さ」っていう概念はちょっと難しかったかなぁっていうことです。もう少し分かりやすい説明ができたらよかったですね。要検討で。

f0240709_22442620.jpg

で、肝心の紙コップギターは、工作中輪ゴムが外れてしまうような些細なトラブルはありましたが、最終的にはみんな上手につくってくれました。みんな楽しそうに音を鳴らしてくれて、イベント開発者としては感無量です。「なんも言えねぇ」って感じでした。ありがとうございました。

そして、もう一つ大事なことが。今回のイベントには一年生に4人来てもらいました。彼らにとってはサイテクで初めてのイベントでした。が、全くそのことを感じさせない素晴らしい働きをしてくれました。子どものギターの不調の際には臨機応変な対応をしてくれて、実は初めてじゃないんじゃねえの?って疑うレベルでした。一年生たちの頑張りに助けられた面もありました。本当にありがとう(あ、もちろん2,3年生にも助けられましたよ笑さすがの安定感でしたね)

彼らが三年生になる頃には僕なんかよりも全然素晴らしい先輩となっていることでしょう。サイテクの未来は明るいです。もうそろそろ引退ですかね〜。ちょっと身を引こうかなって思いました。

次回5/29のイベントでは、「ブンブンゴマ」に潜むある法則を勉強します。お楽しみに!

追記
このブログをみてくれた人へ。
もしよかったらコメントをしてくれませんか?読んでくれた人の声を聞いてみたいです。
[PR]
by tscitech | 2013-05-12 22:47 | イベント報告 | Comments(0)
f0240709_1047183.jpg

はじめまして!3年の新井です。
4月21日にお台場の日本科学未来館で行われたイベント「ふしぎ祭エンス」にサイテクも出展させていただきました!
今回はサイテク初の試みとなる「サイエンスショー」+「ホバークラフト工作」という二本立てで、大きい舞台でやらせてもらいました。

f0240709_1113740.jpg

まずはホバークラフトの動きを止めている「まさつ」の力を体感。
マンガのページが重なってるだけなのに、みんなでつな引きしてもとれない!

f0240709_1133339.jpg

f0240709_1144883.jpg

次に「まさつ」を減らすためにホバークラフトを浮かせている「空気」の力を体感。
息だけで人を持ち上げられるなんてふしぎだね~。
すっごい大きいきゅうばんは人の体重でもとれないくらい強いなんて、大学生のお兄さんも知らなかったよ。

f0240709_1191964.jpg

f0240709_1194440.jpg

ホバークラフトが動く仕組みが分かったらいよいよ工作。
みんな工作になると真剣な顔で作ってました。
最後に動いたときはみんなよろこんでくれて、お兄さんお姉さんも嬉しかったです!

f0240709_1122778.jpg

最後にとっておきのサイエンスショーを見せておしまい!

サイテクとしては初めての形式だったので反省すべきことも多かったイベントでしたが、子どもたちが楽しんでくれてホントに良かったです!
来年度のふしぎ祭エンスにも参加する予定なので、次回も皆様ぜひ来てください!
ありがとうございました!
[PR]
by tscitech | 2013-05-05 11:36 | イベント報告 | Comments(0)