今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech

2017/11/04 くるくるイカ工作教室@洗足区民センター

皆さんこんにちは!東工大ScienceTechno1年の安達です。
今回は11/4(土)に大田区の洗足区民センターで行われた『「まわるもの」のひみつ くるくるイカをつくろう!』の報告です。

教室ではまず「まわるもの」の性質を2つ学びました。
一つ目はジャイロ効果についてです。ジャイロ効果とは、回っている物を傾けると、最初の姿勢に戻ろうとして力が加わる現象のことです。今回は今話題のハンドスピナーを回すことで、ジャイロ効果を体感しました。

f0240709_20012548.jpg

二つ目は、回っているものの腕を広げたり閉じたりすることで、回転の速さが変わることを学びました。腕を閉じると速さが速く、広げると速さが遅くなります。フィギュアスケートのスピン等が良い例です。

この二つ目の性質を実感するために「くるくるイカ」の制作を行いました。
「くるくるイカ」はイカの上下に糸がついていて、その糸を持ってイカを縦に回転させるおもちゃです。紐を引く強さによって腕の開き方を調節することで、回る速さを変えることができます。
きれいに作るのは大変でしたが、皆しっかりと作ることができました。終わった後は顔や腕にお絵かきをして、自分だけのくるくるイカを完成させました。

f0240709_20020443.jpg


今回の報告は以上です。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

サイテクでは、他にも様々なイベントを開催しています。皆様のご参加をお待ちしています!

[PR]
by tscitech | 2017-11-09 19:54 | イベント報告 | Comments(0)