今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech
みなさん、こんにちは。
東工大ScienceTechno2年の時廣です。
今回は、5/24(水)に星美学園小学校にて行われた、「コップホン」の工作教室の活動報告をさせていただきます。
コップホンとは、プラコップでスピーカーを作る工作です。
まず、音は物が「ふるえる」ことで伝わっていくことを学びました。
私たちの声は、空気を「ふるえさせて」伝わっていきます。
では、スピーカーはどうやって空気をふるえさせているのでしょうか?
スピーカーの秘密を探るために、みんなでスピーカーを分解してみました。
f0240709_16190765.png
中には「磁石」と「コイル」が入っていました。
次に、スピーカーの中にも入っていた「コイル」について勉強しました。
コイルに電気を流して、磁石を近づけると...?
スピーカーが空気をふるえさせる仕組みを学んだ後は、いよいよ工作です。
実際に自分たちでコイルを作り、コップホンを作っていきます。
完成した後は、実際に音を鳴らしてみました。
みんなのコップホンから綺麗に音が出て、無事に工作は終了です。
ぜひお家でも使ってみてください。

f0240709_16204139.jpg
私たち東工大ScienceTechnoは、他にもいろいろな場所でイベントを行っています。興味がある方はぜひ参加してみてください。


[PR]
# by tscitech | 2017-06-07 16:22 | イベント報告 | Comments(0)
こんにちは。東工大ScienceTechno 3年の道源です。
今日は5月27日(土)に洗足区民センターで行われたホーホーホイッスルのイベントについての活動を報告します。
今回の工作、ホーホーホイッスルのテーマは音です。
音がどういう仕組みで鳴っているのか、まずは次のような実験で体験してもらいました。
洗面器に黒いビニール袋をぴんと張ってその上に塩をまいて横から「あ~!!!」と大きな声を出すと、なんと、、!塩が動いて面白い模様ができまし た!
私たちがやってみたときは模様が綺麗にできなかったのですが。。。子供たちの元気の良さで塩がいい動きをしてくれて、なんとも楽しい演示実験でし た。
音の仕組みがわかったところで、ホーホーホイッスルの工作を行いました。大きさの違う2種類の笛を作って音にどんな違いがあるのかを体験してもら いました。
f0240709_13535371.png
みんな上手に作ることができました。一番良い音がなる吹き口の角度を研究している子や、余った画用紙でホーホーホイッスル2つを入れる箱を作りあ げてしまう子など、みんなそれぞれ満足するまで楽しんでくれてよかったと思います。
洗足区民センターでの科学工作のイベントは何度も行われていますが、今回初めて参加してくれた子供たちがたくさんいて、またいつも参加してくれ て、サイのマークでしょ?知ってるよ!と言ってくれた子もいて嬉しかったです。
f0240709_13544442.png
サイテクでは他にもいろいろイベントを行っているので興味がある方はまた参加してくださいね。

[PR]
# by tscitech | 2017-06-01 13:55 | イベント報告 | Comments(0)
みなさん、こんにちは。
東工大ScienceTechno2年の時廣です。
サイテクでは、5/20(土)に行われた「ホームカミングデイ2017」で「サイエンスラボ」という展示の企画を出展しました。
今回は、そのブースの一つの「化石」の報告をします。
ブース「化石」では、3つの企画を行いました。
1つ目は、「化石からわかること」です。
この企画では、化石からはいろいろなことがわかる、ということを説明をしました。
化石は博物館などでただ見るためだけのものではなく、昔のことをいろいろ教えてくれるものであることを伝えました。
2つ目は、「本物の化石を身近に感じよう」です。
この企画では、意外と身近な場所でも化石が採れること、また、「生きた化石」と呼ばれるものについて説明しました。
多摩川で実際に採ってきた化石と、「生きた化石」の一つであるソテツの展示もしました。
f0240709_21403951.jpg
最後、3つ目は「化石のレプリカ作り」です。
この企画では、セッコウでアンモナイトと三葉虫の化石のレプリカを作ってもらいました。
絵の具を混ぜて、様々な色のレプリカができました!
この3つの企画を通して、化石についてより深く知ってもらえたり、親しみを持っていただけたのならば幸いです。
最後になりましたが、来てくださった方々、本当にありがとうございました!

f0240709_21405774.jpg

[PR]
# by tscitech | 2017-05-31 12:40 | イベント報告 | Comments(0)
はじめましての方ははじめまして。
いつもブログを読んでいただいてる方はありがとうございます。
サイエンステクノ三年生、すずかけ祭を担当していました宮下です。
すずかけ祭は我々が拠点とする東京工業大学の文化祭の一つで、すずかけ台キャンパスで行われます。今年は5/13(土)、5/14(日)に行われました。
我々はすずかけ台のものつくりセンターという大学の部署に共催いただいて、科学展示と実験教室を行いました。
13日は出展スペースの関係で、科学展示のみの出展を行いました。
あいにくの雨でしたが、多くの方に来場いただきました。
私が聞いて特にうれしかったのは、「化石博士になろう」という展示を見ていただいた親子さんの、次のような会話です。

「あ、じゃあ、○○くんが化石好きなのも、昔のことがわかるからなんだね!!」
「そうだね。昔の生き物のことなんかがわかるね」

科学の楽しさを伝える団体としても本懐が果たせただけでなく、友達の気持ちがわかるようになる機会を提供できたというのは、こうして出展した甲斐があったと思いました。

14日は展示だけでなく工作教室も行いました。
雨がやんだこともあって、大盛況でした。
工作教室で歯車を使って遊ぶ子供たちがとてもいきいきしていたことが印象的でした。
歯車は最も単純で重要な機構の一つですが、ちゃんとした歯車にさわる機会というのは案外少ないものです。興味を持ってもらえたようでうれしかったです。

舞台裏でいくつかトラブルもありましたが、大きなけがや出展の中断といった事態もなく二日間の日程を終えることができて安心しています。
出展にあたってご支援いただいた部員たちや、先輩方、関係者の方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
また、当日来場いただいた方もご足労いただきありがとうございました。今後とも東工大ScienceTechnoをよろしくお願いします。
5/20(土)に大岡山キャンパスで行われるホームカミングデイもよろしくお願いします。
f0240709_12460728.jpg

f0240709_12400106.jpg



[PR]
# by tscitech | 2017-05-16 12:40 | イベント報告 | Comments(0)
みなさんこんにちは!東工大ScienceTechno 2年の吉武です。

5月7日に三菱みなとみらい技術館で行われたイベントの活動報告をします。

今回はウィンドカーの工作教室を行いました。ウィンドカーは風を送ると風に向かって進む不思議な車です。

まず「ちから」について説明しました。アニメーションを使って、力は動きの元になる、ウィンドカーは風の力を進む力に変えているということを理解してもらいました。

説明が終わるといよいよ工作です。まず風ぐるまを作り、次に車の土台を作って行きます。手順の多い複雑な工作ですがみんな上手にできました。出来上がった後は走らせて楽しみました!

私たち東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。興味を持った方は是非ご参加ください。
イベントに来て下さったみなさん、技術館の方々ありがとうございました。
f0240709_15270821.jpg

[PR]
# by tscitech | 2017-05-15 15:33 | イベント報告 | Comments(0)