今までに行ったイベントの報告をしています。


by tscitech

今春のイベント情報

サイエンステクノの今後のイベント情報です!

2/12(日) 東芝未来科学館
川崎駅前の東芝科学未来館で「ウインドカー」の工作教室を行います。風車で進む車の工作です。
過去のウインドカーの工作教室の様子はこちらから確認できます。

3/11(土) 北山田地区センター
横浜市の北山田地区センターで「カメラオブスキュラ」の工作教室を行います。
過去のカメラオブスキュラの工作教室の様子はこちらから確認できます。

3/19(日) 洗足区民センター
大田区の洗足区民センターで「ラビリンス」の工作教室を行います。
ラビリンスは万華鏡のような箱型の工作で、内面が合わせ鏡になっています。
過去のラビリンスの工作教室の様子はこちらから確認できます。

[PR]
# by tscitech | 2017-01-20 23:37 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは!そしてあけましておめでとうございます!
東工大ScienceTechno2年の後藤愛生です。
今回は、今年初のイベントとなりました1月15日に東芝未来科学館で行われた「ゼンマイカー」の工作イベントの活動報告をします。

今回の工作教室のテーマである「ゼンマイカー」は工大祭でお披露目した工作の初の教室形式イベントでした。意外と身の回りにあるバネの例とともに、ゼンマイカーの動力源であるゼンマイバネの仕組みについて学び、プルバックで進む車の工作をしました。いつもより募集人数の少ないイベントでしたが、椅子が足りなくなるほどに子どもたちに来て頂き大盛り上がりなイベントでした。

東芝でのイベントは来月も行いますので、興味のある方はぜひ東芝未来科学館様のホームページをご確認下さい。

今年もいろいろな場所でイベントを開かせていただくのでぜひお越しください。
それでは今年も東工大ScienceTechnoをよろしくお願いします!
f0240709_22192400.jpg

f0240709_22193942.jpg


[PR]
# by tscitech | 2017-01-20 22:21 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)
こんにちは!ScienceTechnoに所属している小学4年生の哲丸(役をしていた國本)だよ。

こないだの12月10日、ちょっと早いけどサンタさんが来てくれたんだよ!
サンタさんはクリスマスプレゼントに楽しい実験ショーを見せてくれたんだ!
うちのクリスマスツリーに魔法をかけて動けるようにして助手にした後、ハンガーで出来たベルとか部屋の中に雲を作ったりしたんだ!
もちろん魔法を使った訳じゃないよ。全部科学の力を使ってたんだ!
途中、浮沈子っていう密度に関係したおもちゃを僕達にプレゼントしてくれたよ!
最後にはいろんなものを入れるとイルミネーションみたいに綺麗に色が変わるタワーを見せてくれたんだ!
その後サンタさんはツリーと一緒に飛んで行っちゃったんだ…

僕も楽しかったし皆もすごい楽しんでくれてたみたい!

でもツリーがいなくなっちゃったからお母さんに怒られちゃった…
f0240709_10565774.jpg


[PR]
# by tscitech | 2016-12-28 10:57 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)
こんにちは!東工大ScienceTechno2年の泉山直哉です。
今回は12/18に行われた麻布こども中高生プラザでのイベントの活動報告をします。

イベントでは「コップホン」と「入浴剤」の2つを工作しました。
はじめは2時間で終わるか不安でしたが、みんなとても工作が上手だったので無事に時間内に終わることができました。また、近くのインターナショナルスクールから来てくれたお子さんが多くイベント中英語での会話が飛び交っていたのがとても印象的でした。
演示実験もたくさんしましたが、少しでもコップホンと入浴剤の原理を覚えていてくれたらとても嬉しいです!

さて、この麻布こども中高生プラザでのイベントが2016年最後のサイテクのイベントとなりました。今年1年間では計70回ほどイベントを行いましたが、どのイベントにもたくさんの子どもたちに来ていただき部員一同とても感謝しています。中にはサイテクのイベントに何度も来てくれている子がいて嬉しかったです。
来年も1月から各地でイベントを開催しますので、ぜひ遊びに来てください!
f0240709_2331897.jpg

f0240709_2331480.jpg

[PR]
# by tscitech | 2016-12-21 23:32 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)


皆様初めまして、こんにちは。東工大ScienceTechno所属、一年の清水と申します。

今回私が報告致しますのは1211日に行われた東芝未来科学館でのイベント。講師は三年の小栗先生、作る工作はラビリンス。万華鏡の一種にございます。

ラビリンスとは日本語にすると迷宮や迷路、一説には古代ギリシア神話におけるミノタウロスがいたとされるラビュリントスが語源だと言われております。

現にラビリンスとは何かを質問された際、「迷路のこと!」と元気に答えてくださったお子様もいらっしゃいまして、最近の小学生とは誠に博識なことですね。

サイテクでこの工作がラビリンスと呼ばれる語源は不明ながらも、一説には光を中に閉じ込めることからその名がつけられたのだとか

東芝でのイベントは午前午後の二回、どちらも大半の席が埋まる盛況ぶり。

ラビリンスの工作に入る前には鏡についての勉強を少し、合わせ鏡や三面鏡、実際に目で見るとなかなかに面白い実験です。家でも簡単にできるのがいいところ、皆様も是非にお試しを。鏡を直角や平行に組み合わせれば不思議な世界が広がることでしょう。

f0240709_19563979.jpg

勉強が終われば子供たちもお待ちかねの工作、立体万華鏡『ラビリンス』を作っていきます。鏡にカッターで傷をつけ、模様を描けば中では光が反射。セロハンで色を付け、穴から覗けばそれは幻想的な景色を見ることが出来ることでしょう

描く模様は人それぞれ、子供の発想力とは常々素晴らしいものにございます。幾何学的な模様から、鏡の空に輝く星々、はたまた花咲き誇る光の大地。中だけでなく、外側の見た目にまで気を配るおしゃれ好きな子もちらほらと見かけられました。

終わった後は、近くの人と出来上がったラビリンスを交換して覗きあい……どうやら、子供たちは素敵な光の迷宮を作り上げることが出来たようです。

f0240709_20050205.png

終わった後には皆笑顔、子供たちにも楽しんでいただけたようで何よりにございます。

それでは謝辞を少々。

イベントにお越しくださった子供たち、その保護者様方。東芝未来科学館のスタッフの皆様、ありがとうございました。

そして最後に、今回のイベントで仕事納めとなります東芝担当の小栗先生。今まで三年間、お仕事お疲れ様でした。今後は私たち後輩が後を継いで日々精進していく所存です。

では本日はこれにて。また機会があればお会いしましょう。

f0240709_19562412.jpg



[PR]
# by tscitech | 2016-12-18 20:06 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)