今までに行った工作教室などのイベントの報告をしています。文章および画像の無断使用を禁じます。


by tscitech
はじめましての方ははじめまして。
いつもブログを読んでいただいてる方はありがとうございます。
サイエンステクノ三年生、すずかけ祭を担当していました宮下です。
すずかけ祭は我々が拠点とする東京工業大学の文化祭の一つで、すずかけ台キャンパスで行われます。今年は5/13(土)、5/14(日)に行われました。
我々はすずかけ台のものつくりセンターという大学の部署に共催いただいて、科学展示と実験教室を行いました。
13日は出展スペースの関係で、科学展示のみの出展を行いました。
あいにくの雨でしたが、多くの方に来場いただきました。
私が聞いて特にうれしかったのは、「化石博士になろう」という展示を見ていただいた親子さんの、次のような会話です。

「あ、じゃあ、○○くんが化石好きなのも、昔のことがわかるからなんだね!!」
「そうだね。昔の生き物のことなんかがわかるね」

科学の楽しさを伝える団体としても本懐が果たせただけでなく、友達の気持ちがわかるようになる機会を提供できたというのは、こうして出展した甲斐があったと思いました。

14日は展示だけでなく工作教室も行いました。
雨がやんだこともあって、大盛況でした。
工作教室で歯車を使って遊ぶ子供たちがとてもいきいきしていたことが印象的でした。
歯車は最も単純で重要な機構の一つですが、ちゃんとした歯車にさわる機会というのは案外少ないものです。興味を持ってもらえたようでうれしかったです。

舞台裏でいくつかトラブルもありましたが、大きなけがや出展の中断といった事態もなく二日間の日程を終えることができて安心しています。
出展にあたってご支援いただいた部員たちや、先輩方、関係者の方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
また、当日来場いただいた方もご足労いただきありがとうございました。今後とも東工大ScienceTechnoをよろしくお願いします。
5/20(土)に大岡山キャンパスで行われるホームカミングデイもよろしくお願いします。
f0240709_12460728.jpg

f0240709_12400106.jpg



[PR]
# by tscitech | 2017-05-16 12:40 | イベント報告 | Comments(0)

今後のイベント情報

今後行われるイベントの紹介です。随時更新しています。
お時間のある方は是非遊びに来てください!


ホームカミングデイ

日時:5/20(土)10:00~16:00

場所:東京工業大学大岡山キャンパス本館H102,H103講義室(最寄り駅:東急目黒線・大井町線 大岡山駅)

参加費:無料(※工作教室と偏光板制作体験は当日お配りする整理券が必要です。)

形式:展示、工作教室

詳しくはこちらの記事をご確認ください




※イベント形式について
*教室形式…スタッフが講師として前に立ち、スライドを使いながら、子ども達に詳しく原理を説明しながら工作をしていく授業のような形式のイベントです。

*カフェ形式…スタッフが子供と1対1で工作をしていく形式です。
*展示形式…身の回りの科学についてスタッフが説明する形式です。

イベント形式や工作の紹介は以下のページをご確認ください。
サイテクイベント例紹介(別ウィンドウで開きます)

[PR]
# by tscitech | 2017-05-15 15:42 | イベント情報 | Comments(0)
みなさんこんにちは!東工大ScienceTechno 2年の吉武です。

5月7日に三菱みなとみらい技術館で行われたイベントの活動報告をします。

今回はウィンドカーの工作教室を行いました。ウィンドカーは風を送ると風に向かって進む不思議な車です。

まず「ちから」について説明しました。アニメーションを使って、力は動きの元になる、ウィンドカーは風の力を進む力に変えているということを理解してもらいました。

説明が終わるといよいよ工作です。まず風ぐるまを作り、次に車の土台を作って行きます。手順の多い複雑な工作ですがみんな上手にできました。出来上がった後は走らせて楽しみました!

私たち東工大ScienceTechnoでは他にも様々なイベントを行っています。興味を持った方は是非ご参加ください。
イベントに来て下さったみなさん、技術館の方々ありがとうございました。
f0240709_15270821.jpg

[PR]
# by tscitech | 2017-05-15 15:33 | イベント報告 | Comments(0)
5/20(土)に東工大大岡山キャンパスでホームカミングデイというイベントが行われます。そこでサイテクでは6つのテーマに分かれた展示と工作教室を行います。

まずは、6つの展示をご紹介します!


化石

街に植えられているイチョウが「生きた化石」と呼ばれているのを知っていますか?

化石ブースでは、化石の実物を使いながら化石の面白さを分かりやすく説明します!さらに化石のレプリカ作りの体験もできるので、お土産に持ち帰ってみませんか?

f0240709_04235462.jpg


歯車

時計や車など様々な機械に使われている「歯車」。その面白い性質を使ったパズルで遊びながら、歯車のひみつを感じてみましょう!
f0240709_04234849.jpg


心理学

皆さんは下の写真が何と書かれているかわかりますか?

実は、私たちの脳は気づかないうちに見えないものを補ってくれています。でも、脳はいつも正しく補ってくれているのかな…?一緒に考えてみましょう!

f0240709_04233931.png


色素

私たちが着ている服に使われている布は、種類によって染まり方が違うって知っていますか?色素ブースでは、どうして布によって染まり方が違うのか詳しく教えてくれます!その他にも、色がかわるふしぎな食べ物や温度によって色がかわる布も紹介します。

f0240709_04235183.jpg

構造

電車はどうしてカーブをうまく曲がれるのかな?大きな地震が来たときに壊れてしまう建物と壊れない建物はどこが違うんだろう?

構造ブースでは、いつもは意識しないで利用している電車と建物の構造を模型を使いながら分かりやすく紹介します!

f0240709_04220015.jpg

高分子

高分子は、プラスチックやペットボトルなど私たちの身近にあるあらゆるものに使われています。今回は、その高分子を使って光をあやつるフシギなシート「偏光板」を実際に作りながら高分子のひみつを説明していきます!

f0240709_04215743.jpg
f0240709_04220479.jpg

分光器

雨上がりの晴れた空でしか見えない虹も、この分光器を使えばいつでも見ることができます!分光器を通して、光のひみつを体験してみませんか?


ウィンドカー

ウィンドカーは、風車に向かって風を送ると風に逆らって進むとても面白い車です。どうして風に逆らって進めるのかな?そのヒミツは…作ってからのお楽しみ!


ラチェットごま

自転車は逆向きにこいでも進まないのはどうしてだろう?ラチェットごまは自転車にも使われている「ラチェット機構」の仕組みを使った工作です。ラチェットごまを作って自転車のひみつを学んでみませんか?

f0240709_04234268.jpg


最後に日時と場所に関する情報です。

日時:5/20(土)10:00~16:00

場所:東京工業大学大岡山キャンパス本館H102,H103講義室(最寄り駅:東急目黒線・大井町線 大岡山駅)

参加費:無料(※工作教室と偏光板制作体験は当日お配りする整理券が必要です。)

ホームカミングデイ2017の詳しい情報は大学ホームページ( http://www.titech.ac.jp/alumni/hcd/ )をご覧ください。

f0240709_04234545.png
皆様のご来場お待ちしております!


[PR]
# by tscitech | 2017-05-11 04:25 | イベント情報 | Comments(0)


こんにちは東工大ScienceTechno3年の三穂野です。

4/22(土)に日本科学未来館で行われたふしぎ祭エンスというイベントに我々サイテクも参加してきました!

ふしぎ祭エンスとは主に小・中学生をターゲットに参加・体験型の行事を通じて来場者が科学技術に関する理解と関心を深め、より身近なものとして感じてもらうために開催するもので、今年で9回目を迎えます。サイテクはふしぎ祭エンスでゼンマイカーというゼンマイバネを動力に動く車と偏光万華鏡という偏光板を利用した万華鏡の工作をしました。


いろんな団体を見たいという人が多かったので工作時間の少ない偏光万華鏡が人気でした。偏光万華鏡は色のついていない透明なテープと偏光板を使ってきれいな色の模様が見えるというステキな工作ですが、原理が難しいのが難点でした。ですがこの度、偏光万華鏡の原理が知りたいようという人にピッタリのイベントが開催されることになりました。なんと5/13(土)、14(日)に東工大すずかけ台キャンパスで開かれるすずかけ祭、5/20(土)に東工大大岡山キャンパスで開かれるホームカミングデイでサイテクに来ていただければ偏光板を作ることができるのです。そのブースのスタッフは偏光板についてよく知っているのでぜひ参加して何でも質問してあげてください。

ゼンマイカーの方は水色のタイプが男女ともに人気でした。個人的にうれしかったのはまだ小さくて一人で工作するのが難しい子をかなり積極的に手伝ったところ、親御さんにお礼を言っていただいたことです。スタッフ冥利に尽きます。スタッフも単純なのでほめるとやる気になります。ぜひほめて育ててあげてください。

日本科学未来館ではたびたびイベントを開かせていただいています。参加してくださった皆さん、他団体の皆さん、日本科学未来館の皆さんありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

f0240709_04150262.jpg
f0240709_04153002.jpg


[PR]
# by tscitech | 2017-05-11 04:15 | イベント報告 | Comments(0)